リンクスのカウンセリングや脱毛料金と回数と施術の様子を実況中継!

今回はメンズ脱毛サロンのリンクスにて髭(鼻下、アゴ、アゴ下、もみあげ、頬)と胸毛、お腹の毛の脱毛に通い始めましたのでその体験談をお話ししたいと思います。現在初回を済ましたところで、フラッシュ照射の後どの程度脱毛できたのかも随時写真でご紹介していきます。

正直なところリンクスに通うまでは『脱毛は医療レーザーの方が効果高いのでクリニック(美容外科)で!』と思っていました。ただ、経験がある方ならわかると思いますが医療レーザーってめちゃくちゃ痛いんです、麻酔クリームなどを使用しても。

また『○年間無制限で通いたい放題』ってプランもよく見かけますが、あれって結局通う間隔が指定(△回目以降は□ヶ月以上空けてください等)されるのでその期間中に通える回数は自ずと決まってきます。

それだったらわざわざ痛みを我慢して医療レーザーを受けずに、サロンの痛みがほぼないフラッシュ脱毛でもいいかなと思いました。あとで書きますが最近のフラッシュ脱毛機器は高機能なので効果は医療レーザーとそれほど変わりませんし。

そんなこんなでメンズ専門脱毛サロンのリンクスで髭と胸、お腹の脱毛を決めました。ちなみにリンクスに決めた理由を簡単に挙げておきます。

  • メンズ専門サロンで通いやすい
  • 全国展開で通いやすい
  • スタッフも男性のみ
  • 男の毛を考慮して独自に開発された脱毛機器
  • 年会費などの余計な費用が掛からない
  • コース終了後の80%OFFプランがある

もしも髭だけの脱毛ならいいかもしれませんが、今回のワタクシのように胸毛やお腹と言った上半身を希望する場合どうしても服を脱ぐ必要があり、なんとなくそれが女性の前では気恥ずかしいところもあります。

ですがリンクスは上に書いたようにスタッフも男性のみですので特に恥ずかしさもありません。VIO脱毛や太ももの毛、すね毛を脱毛してもらう場合もズボンを脱がないとだめですが、男同士ならこれも恥ずかしくありません。

 

上記以外にも選択の理由はあるかと思いますが、ほとんどの方がこういった理由でリンクスを選ばれるのではないでしょうか。こんな具合に決めましたのでいよいよ予約して、リンクスに向かいます。

 

予約する際の注意点

いよいよリンクスの申し込みフォームから脱毛希望のお店や希望箇所などを入力して予約を入れるのですが一点だけ注意です。予約を取った当日は基本的にカウンセリングとコース説明のみで終了します。

つまりカウンセリング、コース説明のすぐ後にフラッシュ脱毛を受けるという流れではありません。カウンセリングとコース説明で約1~2時間ほどかかり、これにプラスして当日フラッシュ照射となると結構時間が必要になります。

それでも問題ないなら、希望するリンクスの店舗でコース説明後に時間が空いる場合は当日施術を受けることも可能です。ただこのケースでは予約の時点でリンクスで脱毛に通うおうと9割がた決めている場合のみです。

通常はカウンセリングで脱毛のあれこれを理解して、希望の部位をスタッフさんと相談しながら確認し、コース料金を見てから正式な契約の流れになります。この流れをすっ飛ばすわけですから、当日施術を希望するなら部位は決まっていなくても『リンクスに決めた!』という状況でなければなりません。

一応初回のカウンセリング後の当日施術も可能ですので、希望するならば予約フォームの『備考欄』に当日に施術も希望する旨を記載しておきましょう。そうすればカウンセリングと説明、施術で空いている時間帯を確認してもらえます。

当日施術を含めた初回予約が取れなかった場合は当日施術なしで予約するといけるかもしれません。

 

折り返し確認の電話がくる

これは予約フォームにも書かれている通り希望内容と希望の日時で予約が取れるかどうかの確認電話がかかってきます。ちなみにここで希望した部位で決定になるのではなく、正式に契約となるのは無料カウンセリング、コース説明後の契約時にです。

なので予約フォームや確認の電話時はなんとなく興味がある個所をチェックしておけばいいでしょう。

もちろんこの電話時に当日施術が可能かどうか聞いても問題ありません。電話の方が確実に空いている日にちを取れるのでご自身の日程を確認しながら予約を取ります。その他脱毛や来店に関する質問をしてもOKです。

 

いよいよリンクスへ

予約日当日になりましたのでリンクスに向かいます。予約を取った時間の5分前にくらいにはお店に着いておきましょう。お店に入りましたらこのように受付カウンターがありますので予約している旨を伝えて待合室のソファで待機します。

 

木が基調になっている内装で落ち着きと高級感があります。基本的に受付には誰かスタッフさんがおられるので待たされるなんてことはないと思います。

受付を済ましてすぐ横の待合室(?)のソファに座り呼ばれるのを待ちます。たとえば美容外科などではこの待合室にてアンケート用紙や必要書類を記入することがありますが、リンクスではそのようなことはありませんでした。

あとはスマホやタブレットの充電もOKのようなのでうっかり充電を忘れてしまった方は利用してみてはいかがでしょうか。

 

ソファに座って少しすると名前を呼ばれてカウンセリングルームに案内されます。

こちらがカウンセリングルームです。どこのサロンでもそうだと思いますが個室なので他人の目を気にすることなく受けられます。テーブルの上には料金表や毛周期に関する説明パネル、そしてこれまで脱毛を受けた方のBefore&After写真集がありました。

リンクス 写真集 脱毛

 

カウンセリングルームに入ってからも少し時間がありましたのでスタッフの方が飲み物を持ってきてくれます。これは店舗によって違うのかもしれませんがお茶やカフェオレ、水などから選択できました。

気が利いていていいですね!(笑)

ワタクシは遠慮なくお茶を2杯いただきました。夏場なんかの喉が渇いている時にはありがたいです。

 

まず最初にアンケート用紙を渡されますのでこれを記入していきます。内容は希望する部位やどこでリンクスを知ったのか、髭剃りの頻度、肌の状態(肌荒れしやすいか敏感肌か等)、薬の服用はしているか等の内容です。

カウンセリングはこのアンケート用紙の内容を基に進められますのでなるべく正確に記入していきましょう。と言っても選択個所をチェックしていく形で、すぐに済むと思います。

 

カウンセリング開始

初回カウンセリング リンクス

さきほど記入したアンケート用紙を渡してカウンセリング開始です。記入した内容を基にスタッフさんが話を進めていってくださいます。特に堅苦しくなる必要もありませんので気を楽にしてうけましょう。

カウンセリングは主に・・・

  • 毛の仕組み(毛周期など)
  • 脱毛の仕組み
  • 脱毛方法の種類
  • 注意点
  • 体毛のチェックとテスト照射
  • 希望の脱毛部位と回数

をお話ししていただきます。

リンクスのスタッフさんはその仕事上当然かもしれませんが、過去に毛深さや青髭で悩んでいた経験がある方が多くご自身もリンクスで働く前は脱毛サロンに通っていた方が多いようです。

なので、例えば悩みを持ってリンクスに足を運んだ方はその内容に共感していただけると思いますし、脱毛によって得られる効果を色々と教えてもらえます。女性も毛に悩むことはあるかと思いますが男性特有の毛の悩みもあると思いますのでやはりスタッフさんも男性だとお話に親近感が湧きます。

ちなみにワタクシを担当してくださったスタッフさんは某大手サロンでとある部位の脱毛見積りをしてもらったところ100万近い金額を提示されたそうです(笑)。その金額だったらリンクスの全身脱毛コースを数回申し込めますね、と話されていました(笑)。

上に挙げた5つの内容は初回来店時のカウンセリングでかなり詳しくお話してもらえますが、ここではこれから通おうと考えている方にもリンクスでのカウンセリング状況をイメージしやすいようにそれぞれ簡単にご説明したいと思います。

 

毛の仕組み(毛周期など)

私達を悩ます青髭やムダ毛とはいったいどのようなものなのかを説明してもらいました。毛には毛周期と言うサイクルがあり成長期、退行期、休止期に分けられるとのことです。毛周期の長さ(期間)は身体の部位により異なり、髪が一番長く体毛はそれの10分の1以下の長さなのです。

例えば体毛が髪の毛のようにずっと伸び続けないのはその毛周期が短いためです。一方髪の毛も毛周期があるので永久に伸び続けることはなく男性では限界まで伸ばしても背中辺りまで、女性ではお尻くらいまでしか伸びないようです。

 

脱毛の仕組み

リンクスで使用する脱毛器は男性の毛を処理するために独自に開発されたものですが、脱毛の方法としてはフラッシュ脱毛です。そのフラッシュがどのような毛に作用するのかを説明してもらいました。

先ほど教えてもらった毛周期における成長期では『毛』そのものと毛穴の中にある『毛乳頭(発毛・育毛を促している組織)』が密着しており、この密着状態である成長期にある毛のみにフラッシュがうまく作用します。これはフラッシュ脱毛だけでなく医療レーザーもニードルも同じです。

逆に言えば成長期ではなく退行期、休止期にある毛はうまく脱毛できません。その毛1本が成長期中か退行期か休止期かは毛穴によってバラバラなので期間をずらして脱毛処理する必要があるため、脱毛が完了するには回数と時間がかかるとのことでした。

さらには身体の部位ごとの毛によって成長期の期間の長さ、成長期の期間の長さ、休止期の長さが異なり、毛1本でここまで深く学べるのだなと思いました。ちなみに男性の髭は体毛の中でも最も強力なもののようです。

 

脱毛方法の種類

脱毛方法は先ほども少し書きましたが、フラッシュの他に医療レーザーとニードルがありリンクスを始めほとんどのエステサロンが採用しているのはフラッシュ脱毛です。これら3つの脱毛方法がどのように異なるのかを説明してもらいました。

この中でフラッシュと医療レーザーは扱う機器こそ違うものの脱毛の仕組みは同じです。『毛』と『毛乳頭』が密着しているところへフラッシュやレーザーの熱エネルギーを送り込み、脱毛させるという形です。

医療レーザーの方が威力は強いですが痛みがとても強く(特に髭への照射の場合)、一方フラッシュは威力はレーザーほど強くないものの痛みはほとんど感じずに済ますことができ、快適に脱毛したい方におすすめだそうです。

ニードル脱毛は針を直接毛穴に入れて、針を通して熱エネルギーを送り込み毛を処理するものです。一本一本手作業で行う方法なので時間と費用が非常にかかり、広い範囲の脱毛には向いていないとのことでした。

 

注意点

注意点はこれから脱毛を開始する上で気を付けるべき日常生活のポイントについてお話してもらいました。気を付けるべきポイントと言っても何かを大幅に制限されるわけではありません。注意すべきは以下の3点です。

  • 日焼け
  • 毛抜き
  • 薬の服用

フラッシュ脱毛、医療レーザー脱毛の場合は日焼けは厳禁です。どちらも黒いメラニン色素(毛)に反応させて熱エネルギーを送り込み脱毛処理をします。もしも日焼けしていればそれは皮膚も多くの黒いメラニン色素を持っている状態になり、肌そのものがフラッシュに反応して熱を持ってしまうためです。

そうなると皮膚が火傷したような状態になってしまうため施術を受けることができません。また日焼けしていなくても生まれつき色黒の方も皮膚にメラニン色素が多い状態なので施術を断られるケースがあります。

日焼けをしていても可能な脱毛方法はニードルのみになるので、リンクスの脱毛に通おうとされている方は日焼止めクリームなどを使用し紫外線対策をしっかりとしておきましょう(脱毛しない部位の日焼けはOKです)。

 

毛抜きもNGで、これをしてしまうとフラッシュに反応させるべき毛がなくなってしまい脱毛ができなくなります。もちろん毛抜きをしてもまた生えて来ますが、毛抜き後に再生する毛は『埋もれ毛(埋没毛)』のリスクがあります。

埋もれ毛とは毛が毛穴から出てこず、毛穴内で成長してしまうものです。毛抜きによって毛穴にスペースが出来てしまうと、毛穴はそれを塞ごうとすることがあり次に生えてくる毛がそのまま埋もれてしまうことがあるのです。

こうなると埋もれ毛を解消するまでに非常に時間がかかり、脱毛を受けられたとしても施術によりこれが取れるかどうかはわかりません。毛抜きは脱毛効果を妨げるものですのでしないように気を付けます。

 

薬の服用は内服薬や、外用薬の場合はステロイド又はステロイド様作用のあるものが対象になります。ステロイドの様な薬はそれ自体が非常に強い作用を持っており皮膚の免疫力を一時的に低下させます。

フラッシュ脱毛は敏感肌にも非常にやさしい脱毛方法ですが肌への一定の負担は避けられません。そのため皮膚が健常である必要があり内服薬や外用薬によって免疫力が落ちている状態では脱毛を受けられません。

ただし薬を使用して入れば絶対に受けられないのではなく、脱毛施術日の前後3日間はそれの使用を控えれば問題ないとのことでした。現在薬を使用している方はそのことを頭に入れて脱毛に通いましょう。

 

体毛のチェックとテスト照射

【注意点】のお話が終わると、一度カウンセリングルームを出て施術室に移りました。施術室で現在ワタクシの体毛がどの程度のものなのかをチェックしてらったのと、フラッシュ脱毛がどんなものなのかを体験するテスト照射を受けました。

体毛のチェックは一応全身見てもらうのでリンクスで用意された紙パンツに履き替えて、ちょうど身体測定の時のようにパンツ一丁になります。そしてベッドの上に寝転んで確認してもらいます(VIO脱毛を希望していない場合はその部分を見られることはありません)。

リンクス 脱毛 裸

こちらがそのパンツです。使い捨ての紙パンツでこちらに着替えて体毛チェックをしてもらいました。VIO脱毛をする時や下半身の脱毛をする場合などはこちらを使用するそうです。VIOを除く下半身の脱毛のケースではご自身のパンツの上からそのまま履いてもOKとのことです。

体毛チェックは大きな部位ごと(髭、胸毛、わき毛、お腹の毛、太ももの毛、すね毛)に濃いか薄いか、普通かをスタッフさんが観察するような形でした。こちらはベッドの上に寝転んでいるだけなので特に何もしません。

 

毛の状況をチェックしてもらったら今度はフラッシュ脱毛機器でのテスト照射をしてもらいます。テスト照射の目的はフラッシュを受けても異常がないかどうかの確認と、どのようなものかを実感するためです。

フラッシュ脱毛を受けて異常が出るなんていうのは非常に稀なので心配しなくていいと思います。そのためこちらとしては『フラッシュ脱毛はそのようなものか、痛みはどうか』などを体験するのがメインです。

テスト照射する部位はアンケート時に回答した個所になるでしょう。今回ワタクシは髭、胸毛、お腹の毛で回答しましたが、テスト照射を受けたのは髭部分と胸の部分でした。この時初めてフラッシュ脱毛を受けましたが、その感想は後ほど。

 

テスト照射も終わって特に異常はなく、なんとなく感じもつかめたので以上で体毛チェックとテスト照射は完了です。自分の服に着替えてカウンセリングルームに戻ります。

ちなみに着替えている途中はスタッフさんは部屋の外に出て、こちらは一人にしてもらえます。着替えが完了したら扉のすぐそばで待機してくれているスタッフさんを呼ぶ形です。

 

希望の脱毛部位と回数

カウンセリングルームに戻っていよいよどこ部位を脱毛するかを決めていきます。アンケートで回答した部位をそのまま契約としても良いですし、回答時よりも部位を減らしたい・増やしたい場合は伝えればOKです。スタッフさんもかなり親切なので嫌な顔をされたりとかは一切なく丁寧に対応してもらえます。

また、部位を決める前にこちらが希望する脱毛程度にするためには何回くらいの回数が適切なのかも説明してもらえます。もちろんその人のもともとの毛の濃さによりますが、例えば減毛程度なら5回、ツルツルにしたいなら10回、もれなく処理したいなら20回と言った感じです。

先ほどの体毛チェックと希望する脱毛程度を考慮してスタッフさんが何回くらいが適切かを教えてくださいます。この時に無理に一番多い回数を勧めたりはしませんでしたのでご安心を。

どちらかと言えば、ワタクシはまだフラッシュ脱毛の経験がないので『経過を見る意味でもいきなり多い回数を選ぶよりもこちらの回数の方を選ばれてはどうでしょうか。』と提案してもらえました。

何回でどの程度脱毛できるかは人によりますので無理に多い回数を提示したりはせず、おそらく満足できるであろう回数で様子を見ながら進めていくのが良いとおっしゃってましたので、この辺は心配ないと思います。

ツルツルスベスベにするだけでなく減毛も可能で、さらには髭でしたらオシャレにデザイン脱毛することも可能とのことでした。もしもデザイン脱毛を希望するならこれに合った回数を紹介してもらえます。

今回は最初から髭(鼻下、アゴ、アゴ下、もみあげ、頬)と胸毛、お腹の毛を脱毛を希望していましたのでその3か所でお願いしますという形にしました。

カウンセリングではあれこれ相談するのも大歓迎のようでしたので、気軽に自分の希望を伝えると良いと思います。

 

料金やコースの説明

特に『カウンセリング』から『料金・コースの説明』に移る節目の様なものはなかったですが、一応『料金、コース内容』は関心が高いポイントだと思いますのでにこれに絞ったお話しをしていきます。

無料カウンセリングでは脱毛の仕組みや、こちらが希望する脱毛の個所・程度などを中心にお話ししてもらいますが、コースの説明では料金や回数などの具体的な契約内容について説明してもらいました。

初回キャンペーンで1回目の脱毛だけ体験したい方は今回はそのプランだけを選択するのもありですし、本格的に通おうと決めている方はカウンセリングでスタッフさんと相談して決めた回数を契約してOKです。

リンクスの料金設定でありがたいのは指定セット回数(無期限)終了後に、まだ脱毛を1回ごとに受けたい場合の料金が、その部位の1回料金の80%OFF(無期限)で受けられる点です。

例えば髭の脱毛で鼻下部分だけまだ脱毛具合が足りないと思うのなら、通常は1回につき4,200円かかりますが80%OFFのパスがあると1回840円で受けることができます。この値段なら鼻下以外にも頬やあごなどを一緒に受けても、美容室でヘアカットする値段よりお得に済ませられます。

10回はかかると思っていたところが7回、8回目で希望する脱毛の程度になったならばそれはそれで良いと思います。しかしその逆で10回で足りると思っていたところがもう少し回数が必要になることもあります。

そんな時に無期限の80%OFF保証は非常に便利です。

 

料金の説明はそんな感じで、コースについては来店間隔や、解約した場合の料金の返金についてなどをお話ししてもらいました。またリンクスのお店であれば店舗間の移動もOK(手数料などはかかりません)で、予約の変更キャンセルの方法も教えてもらいます。

ほとんどのサロンやクリニックでは直前の変更やキャンセルでは手数料が発生するのですがリンクスはそれらが一切発生しないとのこと!当日急に仕事などが入りどうしても行けなくなった場合に、大変助かります。

契約面での大事なお話なので、不明な点などあればきちんと聞いておきましょう。契約内容に納得しましたらサインをして、正式に脱毛の開始となります。

リンクス 脱毛 契約

支払方法はキャッシュ、月額の分割払い(月賦)、クレジットカード、銀行振り込みがいけるようです。ワタクシは次の来店時にキャッシュ一括で支払いました。

 

カウンセリングと説明を受けた感想

カウンセリング、コース説明、体毛のチェックとテスト照射を受けてトータルの時間は2時間ほどでした。カウンセリングの時にどの程度質問、相談するかにもよるのでこの限りではありません。

 

そしてこれらを受けて率直な感想ですが、とにかく『濃い!』の一言です。

 

濃いとはどういうことかと言いますと先ほど紹介した【毛の仕組み、脱毛の仕組み、脱毛方法の種類、注意点、体毛のチェックとテスト照射、希望の脱毛部位と回数】など一つ一つのお話が底辺丁寧でめちゃくちゃわかりやすかったです。

リンクスのカウンセリングを受けるだけで脱毛の知識は一気に深まります。教えてもらった内容をそのまま友人などに話して、あたかも脱毛のスペシャリストとして振る舞えるのではないでしょうか。

ここでは毛の仕組みなどの必要最低限などの内容しか書いていませんが、この他にも電気シェーバーやカミソリの知識、リンクスに通っている他の利用者さんのお話など色々とあり結構面白かったです。

特に他の会員さんがどのような悩みや希望を抱いてリンクスに来られるのか、リンクスに通い始めて脱毛が良い具合に進んでどのようになられたかの話は今の自分、今後の自分に照らし合わせてイメージでき親近感が湧きました。

これからリンクスに通おうとされている方の中には脱毛経験者で既にいくらかの脱毛知識がある方もおられると思いますが、そんな方でも今一度じっくりと話を聞いてみる価値はあると思います。

 

そんな感じに大変親切にカウンセリングしてもらえるので、当然強引な勧誘などはありませんし化粧品の別途販売などもありません。カウンセリングなどで嫌な思いをすることはまずないでしょう。

あと、スタッフさん自体が結構若い方(ほとんどの方が20代)が多く、それでもってすごく丁寧です。そのため同じ世代の方、これよりも年上の方も非常に親しみやすいと思います。

とにかく脱毛に通うこと自体一般的なお買い物に比べて少々高額になるので、納得した上で部位やコースを決めましょう。そのためにも不明点、疑問点、希望する点を質問や相談して濃い時間を過ごしてください。

 

脱毛部位:髭、胸毛、お腹の毛

先ほどもお伝えしましたが今回脱毛を希望した部位は髭(鼻下、アゴ、アゴ下、もみあげ、頬)と胸毛とお腹の毛です。いくつかの部位をまとめて脱毛を希望される方はこの3つを選ぶパターンが一番多いようです。わき毛も脱毛しようかと考えましたが、ここは生えてないと多少不自然かなと思いました。

そしてワタクシ青髭男子の脱毛前の髭、胸毛、お腹の毛の状況がこちらです。

脱毛前 青ヒゲ

こちらは1年くらい前の写真で、青髭の範囲が広いです。この後ひげ隠しのためのコンシーラーなどを試しましたが、やはり脱毛が一番だと思いました。

 

リンクス 青髭

以前のレーザー脱毛のおかげで鼻筋あたりやアゴ付近が少しはマシな感じですが、鼻下全体を見るとまだまだ青髭は解消されていません。最近は髭剃りもほぼ毎日しており口の端辺りに小さなニキビが出来ています。

あとはこの写真の中で左端の個所にちょこっと見えるように頬にも髭があり、ここはそれほど本数も多くないのでいつも毛抜きで対処していました。リンクスの脱毛でここも処理の部位に含まれていますので、今後は毛抜きなしでがんばります。

アゴ下もこの写真では確認できませんがそれほど濃い状態ではなく産毛のような細い毛が多く生えている状況です。今まだ目立った濃さがわからないもののいずれ太くなってくるので今回の脱毛で早いうちに対処しておきます。

もみあげ

リンクス もみあげ 脱毛

こちらはもみあげの髭です。もみあげ部分はつい最近生え出したのでまだまだ濃くないですが肌に所々赤い点が見られるようにカミソリ負けをしています。もみあげ部分は鏡で確認し辛いため剃りにくいです。

お髭の状態をチェックしている時に自分からは見えないので剃り忘れが無いように思えても、他人から見ればもみあげ部分は一発で状況がわかります。こんな厄介な部分の髭は綺麗さっぱりなくしてしまいたいです。

 

ちなみに髭は鼻下、アゴ、アゴ下、もみあげ、頬の全部位を脱毛希望しました。

 

胸毛

胸毛脱毛 メンズ

こちらが胸毛の状況です。リンクスの胸毛脱毛は『胸元全体の脱毛』と『乳輪のみの脱毛』の2つに分かれています。

  • 胸元全体:胸毛、乳輪の毛が対象。
  • 乳輪のみ:乳輪の毛のみで胸毛は対象外。乳輪の範囲は色が濃くなっている部分まででそれ以外は胸毛として扱われる。

今回希望したのは『胸元全体の脱毛』ですので胸毛も乳輪の毛も全て脱毛することになります。胸毛は生えている人といない人それぞれ異なり、個人的には乳首周りの毛があまり格好良くないと思うので処理たかったです。

基本的には服に隠れている部位で人に見られることはありません。しかし夏場に海やプール、あるいは公衆浴場、パートナーといる場所では見られる機会があるので出来ればここも綺麗さっぱりと脱毛してしまいたい部分です。

ちなみに乳首は他の皮膚よりもメラニン色素が多くやや黒色に近い色をしているため出力が高い医療レーザーでは脱毛ができない個所です。乳輪の毛を処理できるのもフラッシュならではなのです。

胸毛は髭ほど濃くないのでこちらは少ない回数で効果が出そうです。

 

お腹の毛

お腹の毛 腹毛 脱毛

腹毛は以前除毛クリームで処理したことがありますが、除毛クリームも結局はカミソリで剃るのと同じで完全な脱毛はできずこのようにまた生えてきてしまいます。ちなみリンクスではお腹の毛も胸毛の時と同じように部位分けがあります。

  • 腹部全体の脱毛:おへそ周りを含むお腹の毛全体。
  • へそのみの脱毛:おへそ周りの毛のみが対象(おへそから半径2cmくらい?)。

こちらも腹部全体の脱毛を希望しました。と言うのもこの写真を見てもらってわかる通り、おへそ周りの毛だけ脱毛しても出来上がった時に明らかに不自然な形で仕上がってしまいます。

せっかく脱毛するならきっちりと全体を綺麗にしたいですので腹部全体を希望しました。胸気同様お腹の毛もそれほど濃くないので数回で効果が出ると思います。

 

脱毛の施術開始!

カウンセリングと脱毛の施術は別日で取りました。初回カウンセリングも施術も同時に済ませてしまいたい場合は【予約する際の注意点】にも書いた通りその旨を予約の段階で伝えておきましょう。

別日で施術を取っている場合は受付を済ますとすぐに施術ルームに入り脱毛開始となります。テスト照射の時と同様に部屋で一人にしてもらって服を脱いで、完了したらスタッフさんを呼びます。

施術は髭と胸とお腹だけですのでパンツ一丁にはならず、ズボンは履いたままで上の服だけを脱ぎました。そのままベッドの上に寝転んで施術開始になります。

施術の流れはおおよそこんな感じでした。

  1. アイマスクの着用
  2. 脱毛部位をマーキング
  3. (シェービング)
  4. アルコールで消毒
  5. フラッシュ照射
  6. ジェルの塗布とふき取り

店舗によって順番は若干前後するかもしれません。

そして今回髭と胸毛、お腹の施術をしてもらい、範囲が広いせいか時間の都合かわかりませんがスタッフさん2人がかりで施術をしてもらいました。髭に一人、上半身に一人という具合です。

 

1.アイマスクの着用

アイマスクを着用するのはおそらく髭脱毛の時のみだと思います。光が顔の近くで照射されるので目をこれから保護するために着用します。医療レーザーでも髭の施術の場合同じようにアイマスクを着用します。

 

2.脱毛部位をマーキング

脱毛部位の範囲をマーキングしてもらいます。こちらは髭の場合はマーキングせず、胸毛や腹毛などと言った広い範囲の部位にされることと思います。もちろん施術完了後にはふき取ってもらってマーキングは消えているので心配いりません。

このマーキング、お腹辺りに描いてもらっている時かなりくすぐったいです(笑)。マジックでお腹に何かを描くなんてことはほとんどの方が経験ないと思いますのでこの際リンクスで一度味わってみてはいかがでしょうか。

 

3.(シェービング)

医療レーザーでもフラッシュでも基本的に脱毛施術当日かその前日にムダ毛を処理していくのが基本です。なぜなら毛が伸びている状態では熱エネルギーが毛先に集中して送り込まれ、肝心の毛根にうまく吸収されなくなるからです。

そのため当日院ではすぐに照射開始できるようシェービングしていくのですが、万が一剃り残しや自分で剃るのが難しい個所(太もも裏やお尻など)があった場合は当日リンクスの方で電動シェービングしてもらえます。

他のサロンやクリニックでは剃り残しなどがあった場合このシェービング代金(200~300円程度)が別途必要になるケースがありますが、リンクスは一切そのようなことはありません。

代金がかからないことはありがたいですが、シェービングをしてもらうとそれだけ時間がかかってしまうのでなるべく前日or当日のムダ毛処理は行うようにしましょう。

 

4.アルコールで消毒

脱毛個所をアルコール消毒します。こちらも他のサロンやクリニックでもされていることで、照射後敏感になった肌で炎症が起こらないように予めその原因になり得る菌やウイルスを除去しておきます。

 

5.フラッシュ照射

そしていよいよフラッシュの照射です。フラッシュがどのようなものかはテスト照射で体験済みなので今更不安になることもなく淡々と受けることができました。施術中もスタッフの方が随時こちらの様子を伺ってくださったのでとても良かったです。

照射の方法としては、まずアイスノンの様な冷却剤で照射個所を冷やしてその直後にフラッシュを照射するという具合です。冷却により一時的に痛感神経が麻痺するのでほとんど痛みなく受けることができます。

ただ部位ごとに多少の痛さの程度が違うようで胸毛、腹毛の照射はほとんど痛みを感じることはなかったものの、髭に関しては少しだけチクッとする感覚がありました。それだけ髭が太い毛で多くの熱エネルギーを吸収している証拠で、脱毛効果が出るのだと思います。

ただ、医療レーザーに比べれば痛みはかなり軽減されます。医療レーザーでは髭への照射完了後には目に涙を溜めるほどですが、フラッシュ脱毛ではそんなことはありませんでした。

しかも脱毛中もスタッフさんが気さくに話しかけて下さったので気が付いたら施術が完了していました。脱毛は今回1回だけの通いではないので、担当してくださるスタッフさんと仲良くなるのも良い脱毛ライフを送る上で重要な気がします。

 

6.ジェルの塗布とふき取り

照射完了後にジェルを塗布しますがこれは髭脱毛の場合だけです。髭は他の毛に比べて太くて濃いため吸収した熱が多く、完了後も熱がこもっているケースがあるので専用ジェルを塗ってもらい冷却します。

体毛には塗ってもらいませんので、髭の脱毛を希望していない方はこの過程はありません。ジェルを塗ってから3~5分ほどしましたらこれをふき取ってもらって脱毛の施術は終了です。

 

フラッシュ脱毛を受けた感想

とにかく痛くなく快適です。

ワタクシ自身が過去に医療レーザーの脱毛経験がありますのでそれと比べてどれほどフラッシュが快適なものかがよく分かります。髭への照射に関してはフラッシュも多少の痛みはあるものの、レーザーに比べれば微々たるものです。

髭以外の胸毛、お腹への照射はほとんど痛みを感じることなく済みました。どちらかと言うと痛みよりも照射個所を一旦アイスノンで冷やす感覚の方が気になると思います。冷たいので少しぴくっとするかもです。

照射中はスタッフさんとお話もOKで、色々と他の会員さんの脱毛状況を教えてもらったり、年齢を重ねている方(50代、60代)も脱毛を受ける方が増えているなどの話を聞かせてもらいました。

そういう方でも脱毛を通っていることを家族や友人、会社の同僚に話しているようでリンクスの口コミが広まってありがたいなんてことも言われていました。やはりメンズ専門でスタッフも男性のみなので広めやすいのだと思います。

 

そんな感じに結構気を楽にして受けられるので、もしもアイスノンノ冷たさに慣れてしまえば施術中に居眠りをしてしまっても問題ありません。特に髭の脱毛をしているならアイマスクを着用していて蛍光灯の光がまぶしくないです。

スタッフさんとお喋りしたい方は楽しくお喋りしながら、ゆったりとしたい方はウトウトと寝つつ施術を受けることが可能です。

ちなみに施術ルームに入り髭、胸毛、お腹の毛の施術を2人がかりでしてもらって完了までに時間は40分ほどでした。髭だけの照射でしたら10~20分ほどで終わるのではないかでしょうか。施術を受けるのに緊張する必要はなく、本当に美容室に髪を切りに行く感覚で良いと思います。

 

施術終了後は次回の予約

施術が終わりましたのでまた部屋で一人にしてもらって自分の服に着替えて、そのまま部屋を出て待合室のソファに戻ります。しばらくするとスタッフさんがやって来て次回の予約を取ってくださるので日時を確認します。

リンクス 予約

次回の予約と、その次の回の分まで予約を取りました。

通常髭の施術では最初の数回は約2週間間隔で、身体の脱毛は1か月以上空けます。ただ来店時に髭も胸毛もお腹も同時にお願いしたいので1か月間隔に合わせてもらうことにしました。

 

以上でリンクスの初回来店、初回施術は終わりです。

『カウンセリングとコースの説明』と『施術の様子』を比べてみてもわかるようにカウンセリングとコース説明の時間の方が長いです。『カウンセリングとコースの説明』が1~2時間くらいで、施術が40分ほどです。

正直なところ施術中はこちらがすることは特にないので時間的に短くて当然ですが、カウンセリングではしっかりとこれから受ける脱毛の仕組みを理解したり、自分が希望する程度を伝えななければなりませんので多くの時間が必要です。

1度きりの来店ではなく、今後1年2年とお世話になるかもしれませんのでじっくり話して納得した上で脱毛ライフを送りたいですね。

 

リンクスの髭、胸毛、お腹脱毛1回目まとめ

b03予約フォームから希望の日時、店舗などを入力して翌日に確認の電話があり予約が取れましたのでその日にリンクスに向かい初回カウンセリングとなりました。内容はとても綺麗で噂通りスタッフも男性のみの入りやすい雰囲気です。

カウンセリングでは脱毛の仕組みや注意点などを聞いた後に体毛のチェックをしてもらいました。その後料金やコース内容を教えてもらい、スタッフさんと相談した上で髭と胸毛と腹毛の部位に決めました。

別日にフラッシュ照射を受け、これは始めての経験でしたが胸毛、お腹の毛についてはほとんど痛みを感じることなく済ませられました。髭については少し痛みがあるものの医療レーザーに比べればかなりましです。

処理中は丁寧にまた気さくにお話ししてもらい施術にかかった時間は40分ほどで、終了後は次回とその次予約を取りました。みなさん男性スタッフでお若い方が多い(しかも丁寧)ので、これからは友人が働いている美容室に遊びに行く感覚で気を楽にして通いたいと思います。

 

公式サイト

ページの先頭へ