医療脱毛の中でも最も効果が高いと言われているのがニードル脱毛です。

永久脱毛の歴史をたどれば19世紀後半に初めてこれに成功した方法がニードル脱毛です。まだ医療レーザーやフラッシュがなかった頃です。

当初は電気分解法が主流でしたがその後に高周波法が生み出され、どちらにせよニードルの永久脱毛の効果は確固たるものになりました。

そして電気分解法が編み出されてから約100年後の20世紀後半、アメリカでメラニン色素のみに反応する光についての論文が発表されてレーザー脱毛の幕開けとなりました。

ニードル脱毛

今日、主流な永久脱毛の手段としては医療レーザーによるものですが長い歴史を持つニードルも支持されています。理論的には針で直接毛乳頭を含むその他の組織を破壊できることから医療レーザーよりも効果が高いと言われているのも事実です。

このような情報や口コミを見た方の中にはぜひニードル脱毛をしたいと希望する方は多いです。多いからこそ150年近くもこの施術がされ続けているのでしょう。

 

そんな根強い人気を持つニードル脱毛を受けるにはいったいどれくらいの費用がかかるのでしょうか。また口コミで言われている効果や施術に伴う痛みは実際のところどれほどなのでしょう。

 

ニードル(針)脱毛の仕組み

ニードルを毛穴奥まで通して電流、あるいは高周波を送り、これによって毛乳頭をはじめその他の組織を破壊することで二度と生えてこなくする仕組みです。

ニードル脱毛 絶縁針

ニードルは金属アレルギーを避けるためにチタンやゴールドで作られており写真左のような通常の針と、右のような絶縁材でコーティングされている針(絶縁針)があります。

通常の針では針すべてにエネルギーが流れているため毛穴表面でもこれを受けてしまい施術中の痛み、火傷や炎症のリスクがあります。一方絶縁針では表面部分はエネルギーが伝わらないようになっておりそれらのリスクは軽減されます。

ニードル脱毛の種類は電気分解法、高周波法、これら2つを合わせたブレンド法がありますが、現在ニードルでの電気脱毛と言えばブレンド法を指すことがほとんどです。

 

以上が仕組みとその他の簡単なまとめです。

 

ニードル、絶縁針脱毛の料金

医療レーザー脱毛では○回で□万円という具合で料金設定されていることがほとんどでした。あるいは髭の部位(口周り、あごなど)によっても料金が違います。

一方ニードル脱毛は回数で設定されているところがあったり、「1本△円」「×分●円」という形の医院もあります。どちらかというと後者の方が多いです。

産毛や細い毛ならば1回の施術で完了することもありますが髭についてはその頑丈さゆえ数回の施術が必要になると説明されることがあります。ただし部位によって料金がかわることはありません。

ニードル脱毛をされているクリニックをランダムに選出しておおよその料金を見たいと思います(2015年4月現在)。

料金 時間・本数
渋谷皮フ科医院 3,000円 5分
 横浜ベイクリニック 9,000円 15分
川口クリニック 3,240円  5分
リゼクリニック 700円 1本
佐野クリニック 8,000円 15分
西山美容・形成外科医院 2,000円 5分

ここに挙げているクリニックはほぼ時間で料金が設定されています。時間料金なら5分につき2、3000円が相場のようです。

針脱毛の相場を見るために料金と時間制か本数によるのかを見ましたが、クリニックによっては男性のヒゲ脱毛では別料金になったり、針を使わずに医療レーザーを使うところもあります。

お目当てのクリニックにニードル脱毛のプランがあるからと言って必ずヒゲもそれで施術してもらえるわけではありませんので事前にチェックしておきましょう。

針脱毛 クリニック

ちなみに時間制の料金を3000円として、本数単位でみると毛1本に10秒かかる場合は1本100円、5秒の場合は1本50円です。

ただし同じ毛穴でも数回の施術が必要だったり高周波なのかブレンドなのかでかかる時間とその効果は全く異なりますので、あくまでも1つの目安としてご覧ください。

 

施術料金以外も必要

医療レーザーにしろフラッシュにしろ施術料金以外に初診料、カウンセリング料がかかることがあります。

もちろんニードル脱毛でもそれがかかりますが針を肌に通すゆえさらにそれ以外の費用も必要になります。

先ほど料金を参考にさせていただいたクリニックの初診時にかかる費用を見てみましょう。

初診料 針代 血液検査代 軟膏代 麻酔クリーム代
渋谷皮フ科医院 3,000円 5,000円 4,000円 500円 5,000円
 横浜ベイクリニック 3,000円 4,000円 4,000円 無料 不明
川口クリニック 3,150円 5,250円 4,200円 315円 不明
リゼクリニック 無料 5,400円 無料 無料 無料
佐野クリニック 3,000円 6,000円 6,000円 不明 ×
西山美容・形成外科医院 無料 4,200円 4,200円 不明 不明

× :麻酔クリームはなし

針脱毛の施術代以外にかかる費用は1万~1.5万円くらいです。

ニードル脱毛の場合使用する(絶縁)針は必ず買い取りになり、自分専用のものを使用します。施術回数が多いと皮膚との摩擦や通電の影響で針が痛むことがあるため再度買い取ることもあります。

血液検査はHIVや肝炎などの感染症を持っていないかを調べるものです。針を通すので必ず受ける検査です。どこのクリニックでも、脱毛を受ける人だけでなく医師・看護師も血液検査を行っており病気をもっていないことを確認の上施術します。

 

痛みと効果について

b219

ニードル脱毛は毛穴組織に直接エネルギーを与えて破壊するためその効果は高いです。しかし施術者の技量は高いものが必要になり、未熟な方が行うとあまり効果を感じられず痛みだけが残ることもあります。

痛みについては先ほどの表をご覧の通り軽減するための麻酔クリーム、アフターケアのための軟膏の処方はクリニックによって様々です。麻酔クリームではなく注射を打つところもあるので事前に確認してお区べきです。

麻酔クリームは塗るだけで大丈夫なので好まれますが、塗布から30分ほど経って神経が鈍ってくるため時間が非常にかかります。塗布してその個所をラップでカバーし、雑誌を読みながら待つことでしょう。

したがって針脱毛で尚且つ麻酔クリームを使用するとかなりの時間がかかるので余裕がある時に通院しなければなりません。

 

初めての脱毛でニードルを選択すべきか

ニードル脱毛自体長い歴史もあり効果も高いので施術を受けることについて何の問題もありません。しかし、もしも初めて脱毛・永久脱毛をするなら医療レーザーをおすすめします。

脱毛 料金

その理由としてやはりニードルは費用がかなりかかります。

当然人の手で針を通すのでその時間もかかり、安全を確保しなければならないので急いで行うことはできません。

一方医療レーザーは1回打つのにほんの数秒で、さらには複数の毛穴にダメージを与えられるので効率が良いです。そして永久脱毛の効果について、確かにニードルは高い効果を発揮しますが医療レーザーでも十分それを期待できます。

ですので初めて永久脱毛を受けるのならまずは医療レーザーを選択するのがいいでしょう。医療レーザーで施術してもらい、それでも一部毛が生えてきてしまう場合にはニードルを受けましょう。

おそらく医療レーザーで毛が減っている分脱毛個所も少なくなり、料金も高くならないはずです。初めての脱毛でニードルを希望されている方は一度レーザーも検討してみてください。

もちろんどうしても初めからニードルが良い方、またもともと脱毛個所の毛が少ない方はこれでも構いません。ご自分の希望に合った脱毛方法で綺麗になりましょう。

ニードル脱毛が受けられるエステ

メンズTBC

メンズTBC 髭脱毛

脱毛方法 ニードル
料金 初回体験1,000円
脱毛種類 全脱毛、デザイン脱毛
展開地 札幌市、仙台市、水戸市、群馬県高崎市、さいたま市大宮、川越市、柏市、千葉市中央、船橋市本町、川崎市、横浜市、渋谷区宇田川町、台東区、豊島区、目黒区自由が丘、墨田区錦糸、渋谷区代々木、新宿区、中央区銀座、町田市、立川市、長野市、静岡市、浜松市、名古屋市中村区、名古屋市中区栄、名古屋市熱田区、豊田市、新潟市中央区、金沢市、京都市、大阪難波、梅田、阿倍野区、都島区、神戸市中央区、姫路市、岡山市北区、広島市中区、福岡市博多区、福岡市中央区、沖縄県那覇市
効果 ほぼ永久
痛み あり

メンズTBC|公式サイト

ダンディハウス

ダンディハウス 髭脱毛

脱毛方法 ニードル
料金 初回体験5,000円
脱毛種類 全脱毛、デザイン脱毛
展開地 北海道、宮城、東京都、神奈川、埼玉、千葉、栃木、群馬、茨城、愛知、静岡、大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、広島、岡山、福岡、熊本
効果 ほぼ永久
痛み あり

ダンディハウス|公式サイト