男子は第二次性徴を迎えると身長が高くなる、体つきが良くなる、声が低くなる、ニキビができやすくなる、髭や陰毛など体毛が生えて濃くなるといった身体の変化がみられるようになります。

性徴期の始まりはおおよそ10歳頃からとされていますが個人差があり中には15歳頃、すなわち中学卒業後に始まる方もいます。

基本的には最初に身長が高くなる、体つきが良くなるといった変化が表われ、その後声が低くなる、髭が濃くなるという順番が多いでしょう。あるいはそれらを同時に迎えることもあります。

このような順番ではなく最初に声が低くなり体毛が濃くなり、その後身長が伸び始めることもあるかと思います。

高校生 髭

順番が違えば成長スピードも様々です。

身長は伸び切ったのに一向に体毛が濃くならないタイプの方もいれば、急に身長・体毛が伸びたり、非常に長い年月をかけてゆっくりと変化が出る方もいます(ちなみに青ヒゲ男子は身長が伸び切ってもなかなか毛が濃くならないタイプでした)。

とは言ってもいずれは身長が伸び、髭や体毛は濃くなります。そうなることが健康な体である証なのです。

 

しかし嬉しい性徴もあればそうでない性徴もあるでしょう。

たとえば身長が伸びる、筋肉がついて体系が良くなることは多くの男性にとって嬉しいことです。身長の伸びが終わるであろう18歳の平均身長は170.6cm、平均体重は61.2kgです。(厚生労働省平成24年国民健康・栄養調査報告 第2部 身体状況調査の結果 p110より→ PDFファイル

一方で体毛が濃くなる、特に髭が目立ち始めることについては悩む方が多いのではないでしょうか。高校生の方で既に髭が濃い場合、周りの友人はまだそうでもないのに自分だけ濃いとからかわれたり、からかわれなくても周囲との身体の違いにコンプレックスを感じてしまうでしょう。

男性 メイク

できることなら髭は生えないでほしいものです。

最近はテレビや雑誌を見ても人気のある男性俳優さんは髭脱毛して(?)綺麗なお肌をしていたり、おそらくメイクでそれを隠しています。

必ずそうではありませんがテレビで見る「イケメン=綺麗な肌」という最近の風潮から自分も同じように髭がない、あいるは目立たないようにしたいと思います。美容に興味が無くても髭剃りが面倒だから抑毛したと思うのかもしれません。

 

そして第二次性徴でだんだんと濃くなってくる髭を少しでも抑えるために何か方法はないかと調べているうちに色々な情報を目にします。ほとんどが都市伝説ですが少しでも髭が濃くなる原因を潰したいためにその情報が妙に気になってしまうのです。

髭の都市伝説と言えば以下のようなものがあります。

  1. 髭は剃ると濃くなる
  2. 抜くと濃くなる
  3. 抜くと生えてこなくなる
  4. 抜くとニキビができる
  5. オナニーすると濃くなる
  6. 毛穴が汚れていると伸びやすくなる
  7. えろい人は濃い
  8. 夜更かしすると伸びる
  9. ハゲはヒゲが濃い
  10. 永久脱毛する以外対策はない

などなど、どれか一つは一度聞いたことがあることでしょう。

ヒトの毛の成長はホルモンや血行、遺伝などいろいろな要素で決まることなので一概に正しい言えるものではりませんが、中にはその通りと言える都市伝説もあります。

どの都市伝説がどれほど髭が濃くなることと関連性がるのか一つ一つ見ていきましょう。

 

髭の都市伝説10選

 1.髭は剃ると濃くなる

髭を剃ると濃くなると言われている理由は2つあります。

  • 多くの人は髭を剃りだす時期が第二次性徴と同じだから
  • 剃ることで髪のように毛先に行くにつれて細くならないので濃くなったように見える

まず思春期になると髭を剃らなくても段々毛は濃くなっていきます。そのまま放置しておくと濃い産毛が伸びてくる形で見栄えが変になるので、これを避けるためにカミソリで剃り落とすと思います。

最初は新たに生えてくる毛はほとんど気にならないと思いますが年齢を重ねるほど男性ホルモンの分泌量は増えるのでだんだんその伸びが早くなったり、太くなったりします。これが気になってくると剃る、そしてまた生える、剃るの繰り返しになります。

何年も、何度も剃っていると気が付けば立派な髭になっているため剃ったことが原因でこうなったのだと思い込むのでしょう。しかし決して剃ったことが原因ではなく、全く剃らずに放置していても第二次性徴で濃くなります。

b150

そして通常毛は毛先に行くにつれて細くなりますがシェービング(剃ること)によって毛に断面ができ、次伸びてくる時は毛先がその状態のままなので太く、濃くなったように感じるのです。

これが剃ると濃くなると言われる理由です。

なので「髭は剃ると濃くなる」というのは単なる都市伝説です。

 

2.抜くと濃くなる

毛抜きこれについては根拠はありません。ありませんが個人的には一理あるのかなと思います。

まず毛は抜いても毛乳頭が生きている限りまた生えてきます。逆に言えば毛乳頭さえなくしてしまえば毛は生えてきません。このメカニズムを利用したのが医療レーザーなどで行う永久脱毛です。

毛乳頭は毛を抜くと一緒に取れてしまうことはほとんどありません。しっかりと毛穴深部に残っています。

本来あるべき毛が外部からの衝撃(毛抜き)でなくなると、毛乳頭はまた毛を生成する命令を出します。そして、もしもこのとき毛乳頭はまた不意に毛がなくなってしまわないように前よりも頑丈な毛を作るメカニズムを持っていればより濃い髭を作るでしょう。筋肉トレーニング後の超回復のようなものですね。

髭の毛乳頭にこのようなシステムがあるのかわかりませんが、たとえば怪我が治った後、手術の後はその部分が前よりも頑丈になることがよくあります。この仕組みが毛乳頭にもあるとすれば「抜くと濃くなる」というのは都市伝説ではなく事実だと思います。

ただこれに関する研究や論文は見当たらないので結局本当かどうなのかわかりません。

 

3.抜くと生えてこなくなる

b153これは先ほど書いた通りです。髭を抜いても毛乳頭が生きている限り何度でも蘇ります。

まれに毛球と一緒に毛乳頭も取れてしまい、毛乳頭に通っている毛細血管が破れて出血することがあります。ただし毛抜きで出血したからといって毛乳頭が取れたわけではありません。

これは都市伝説というか完全にデマです。

 

4.抜くとニキビができる

アクネ菌これは事実です。正しく言うとニキビができることもありますし毛包炎になることもあります。

毛包炎は一見ニキビと非常に似ていますがそれができてしまう理由が異なります。毛包炎についての詳細は前に記事にしましたのでご覧ください(→ こちら)。

髭を抜くと毛穴が広がった状態になりますのでニキビの原因になるアクネ菌が侵入しやすくなるので、皮脂の分泌が多い思春期の方は特にニキビができやすくなります。

髭を抜いた後はアルコール(エタノール)入りの化粧水で消毒しつつ肌を整えれば、ニキビはできにくくなります。

 

5.オナニーすると濃くなる

b155これについては「ハゲ」の分野でよく言われることです。つまりオナニーをするとハゲるのかどうか、です。

オナニーと毛の関係について一から説明するとホルモンが関わってくるので非常に長くなります。簡単に言うと、明確な答えは出ておらず意見は分かれています。

毎度お馴染みの「NCBI」に収納されている論文によれば髭を生成するホルモンであるテストステロンの量は射精しても変わらないと結論付けられています。むしろ禁欲した際にその量が増えたとのことです。

髭生成の元であるテストステロンの量が増えればすなはち髭が生える、濃くなるということではないですが関係はあると思います(というのも毛の生成要因はホルモンだけではないからです)。

つまり単純にテストステロンの量に限って言えば「オナニーすると髭が濃くなる」は単なる都市伝説で、逆に「オナ禁すると髭が濃くなる」可能性があるというのがここでの見解です。

髭とホルモンに関する記事も前に書きましたのでご覧ください(→ こちら)。

 

6.毛穴が汚れていると伸びやすくなる

b156毛穴の汚れと毛の成長に関係はないと思います。したがってこれは都市伝説です。

毛穴が汚れていると毛が伸びるのではなくニキビ、毛包炎になることがあります。髭剃り後、毛抜き後は汚れが毛穴に詰まりやすくなるのでしっかりと洗顔して化粧水で殺菌・保湿しましょう。

 

7.えろい人は濃い

b157えろさ≒性衝動が強いと言うことでいうならばえろい人は体内のテストステロンの数値は高めという報告があります。テストステロンは体毛の生成だけではなく性衝動を高める生理的作用があるためです。

なのでえろい人はテストステロンの数値が高くその結果髭が濃いという理論になりそうですが、そもそもヒトは常にえろい状態であり普段はそれを神経系統によって抑えられています。えろい人は髭が濃いなら男性も女性もみんな濃いことになります。

それよりも、アニメや漫画でいやらしいことを考えている・怪しい人物やその描写の時にはなぜか髭面・青髭です。

えろさとテストステロンの関係というよりは日本のアニメでの描写が「えろい=髭が濃い」イメージを持たせているのだと思います。

 

8.夜更かしすると伸びる

b158ドイツの研究者が2012年に行った実験から夜行性の男性はテストステロンの数値が高かった事がわかりました。なのでこのホルモンだけに限って言えば夜型の方は髭が伸びやすいと言えます。

アニメや漫画では夜更かしの場面でもイメージ的にそのキャラクターに無精髭が生えている感じがします。

 

9.ハゲは髭が濃い

b159ハゲも髭も同じホルモンが原因で発生するものです。しかし頭部では脱毛を引き起こし、体毛では発毛を促進させます。

脱毛、発毛に関する明確な原因はまだわかっていませんがそれぞれが同じホルモンによって起こるものであるため「ハゲであるから髭は濃い」と論理は成り立ちます。逆の「髭が濃いからハゲ」という考えもありです。

ただし髪がフサフサであっても濃い人はいますので、ハゲている方だけが濃いわけではありません。

したがって「ハゲは髭が濃い」のは事実でもあり都市伝説でもあり微妙なところです。

 

10.永久脱毛する以外対策はない

b1560これは都市伝説というわけではありませんが事実です。

「3.抜くと生えてこなくなる」でも書いた通り髭は毛乳頭が生きている限り何度でも生えてきます。髭、青髭を完全になくしたいのであれば永久脱毛する以外に方法はありません。

とは言え思春期の方が永久脱毛するのは金銭的にも難しく、実際にしている人はほとんどいないでしょう。

なので出来る策と言えばメンズのニキビ・髭用コンシーラーでそれを隠してしまうことです。女性用のものに比べると少しお高めですが1000円~2000円ほどで購入できます。

学校でも使用して問題ないですが汗をかくと簡単に落ちてしまうので使い時は注意しましょう。

b160

このようにみると都市伝説にも根拠があるものないもの、ある事柄から派生してそう言われるようになったものと様々です。

この10個の中で一つ「都市伝説ではなく事実だ!」と言い切るならば「4.抜くとニキビができる」です。

一般的に毛を抜くことは身体に良くないと言いますが本当にその通りで良いことはありません。一時的な効果を期待するにはリスクが大きいことを承知の上で行うべきでしょう。

毛を抜いてしまった時はなるべく早く洗顔するか、アルコール入り化粧水でケアしてください。

 

番外編:高校生がなるべく髭を薄くするために

髭、青髭を隠す対策としてメンズコンシーラーを挙げましたが、生活習慣で髭を薄くする方法はないのでしょうか。

 

残念ながら劇的に薄くする方法はありません。男である限り髭は一生付き合わなければならないパートナーです。なので髭をスタイリッシュに整えてオシャレの一部として楽しむことも上手い付き合い方だと思います。

そうは言っても髭は似合う人とそうでない人がいます。

そこで、劇的に薄くはならないけど少しは抑毛効果がある方法をお教えします。

  1. 毎日イソフラボンを70mg摂取する
  2. 十分な睡眠をとる
  3. 抑毛剤を使用する

イソフラボン

1.毎日イソフラボンを70mg摂取する

大豆に含まれる疑似女性ホルモンのイソフラボンは抑毛剤には必ずと言っていいほど使用されている成分です。ムダ毛を抑えるだけでなく肌を整える効果もあり肌トラブルが多くなる思春期男子のとっては一石二鳥です。

ただし食品安全委員会では1日のイソフラボン摂取量の上限は70mgを目安にしています。過剰に摂りすぎると病気のリスクが高まるため必ずこの上限内で摂取しましょう。

  • 納豆(金の粒・ほね元気45g):33mg
  • 豆腐1丁300g:80mg
  • 味噌汁(味噌12g):6mg
  • 枝豆50g:5mg
  • 煮大豆100g:72mg

イソフラボンが踏まれる食べ物とその含有量です。大豆であればイソフラボンは入っていますが料理によって量が違います。

1回の食事、1品だけで一気に70mg取るのではなくバランス良い食事でトータル70mgを目指してみましょう。

2.十分な睡眠をとる

ヒトは睡眠開始後3時間の間に成長ホルモンが大量に分泌され肌の再生、疲労回復などを行います。

夜更かしで睡眠不足になり髭が伸び、また肌の再生もうまくいかないと悩みが多くなる一方です。そうならないためにも十分な睡眠をとって少しでも抑毛できるようにしましょう。

3.抑毛剤を使用する

髭を生えにくくする、薄くするといった抑毛剤はいくつか販売されておりその成分もしっかりしたものがあります。

ただしそれがどこまで効果があるのかは謎です。

多くの抑毛剤にはイソフラボンが使用されており、理論上はこれが毛に作用して成長を抑えます。この理論が実際に効果として表われるかはわかりませんが、試してみたい方は一度使用してみると良いかもしれません。

これよりかは「1.毎日イソフラボンを70mg摂取する」、「2.十分な睡眠をとる」ことの方が大切なのでまずはこれらを実践してみましょう。

「3.抑毛剤を使用する」は気が向いたらでいいでしょう。

 

高校生の濃い髭と都市伝説の関連性まとめ

b03思春期になると自我に目覚めたり異性を気することから身だしなみが気になり始めます。男性は身長が伸びるプラス要素がある一方で髭が濃くなることをマイナスに感じ悩むこともあります。

髭が伸びてしまう、濃くなってしまうことについては多くの都市伝説があり、根拠があるものもあれば全くそれがないものもあります。自分の生活習慣と照らし合わせてその都市伝説が悲報であったり朗報であったり色々です。

ただ、結局のところ濃い髭なくす方法は永久脱毛しかありません。もしも生活習慣により濃い髭を少しでもましにしたいならばイソフラボンを摂ること、十分な睡眠をとること、そして余力があれば抑毛剤を使用してみましょう。

男である限り髭は一生ものですのであなたなりのうまい付き合い方をしたいですね。