湘南美容 SBC

髭脱毛は結構お値段も高いので実際に通うと決めるまでにどのようなものなのか調べると思います。

ワタクシ青髭男子も湘南美容外科に決めるまでは色々と調べて、口コミも片っ端から拝見しました。

料金はご存知かと思いますが湘南美容外科の髭脱毛では4年間回数無制限で69,800円です(レーザー院以外は79,800円)。医療脱毛の中でもトップクラスにお得と言っても金額自体は決して安いものではありません。

なので通う前は色々と口コミなどを見るのが正しいと思います。

 

そして現在ワタクシは通院者なので髭脱毛がどのようなものなのか、湘南美容外科はどういったところなのかを体験していますので個人的な口コミを書いていきたいと思います。

おそらくみなさん湘南美容外科の料金などはもうすでにご存じだと思うので、知りたいのはどれほど効果があるのか、カウンセリングや院内の雰囲気はどうかだと思います。

あとはレーザーの痛み、通院期間・間隔でしょうか。

口コミの中でも割と多くの人が気になっているのであろう点について述べていきます。

 

青髭男子の現在の経過

では青髭男子は何回通った(レーザー照射をした)のかと言うと、まだ1回です(笑)。

まだ1回と言っても初診時の雰囲気、無料カウンセリングの状況、医師や看護師の感じ、レーザーの痛み、効果の具合などいーっぱい口コミできることはあるので是非参考にしてください。

逆に言えば1回目なので、今後2回目3回目・・・とリアルタイムで髭脱毛の経過・口コミを当サイトで見ることができると期待していただければと思います。

一応通う前の髭の状況を載せておきます。

髭

レーザー脱毛前
 

上の写真が湘南美容外科に通う2か月くらい前のもので、下の画像が通院日前日くらいに撮った写真です。

ワタクシ肌がもともと白いせいか青髭がかなり目立つタイプで、老けて見えたり格好悪かったり髭剃り後は肌荒れがあったりで嫌になり髭脱毛を決めた次第です。

 

では個人的な口コミを書いていきます。

 

予約について

湘南美容 予約

2回目以降の予約は通院時に受付でそのまま申し込めますが、初回はWEBから予約しなければなりません。

初回の通院日の何日前くらいに予約すればいいのかですが、だいたい2週間前くらいを見ておくのが良いのではないでしょうか。

予約時に希望の日時を選択(第3希望まで)できますが、折り返し確認の電話がかかってくるのでその時に希望の時間で診療が可能かどうか教えていただけます。

その時に空いてさえいれば最初に希望した日時から変更も可能ですし、もしも最初に希望した日時で予約が取れない時は他の日時を伝えてその場で日程を組むことができます。

 

少しアドバイスしておくと、レーザー院では土日祝日の予約はかなり埋まっているそうです。

受付で聞いたときには3か月先まで埋まっていると言われていましたので、土日を希望する方はそれくらい見ておいた方がいいと思います。平日はそんなに混んでないようです。

予約は18:00まで取れるので、平日お仕事終わりで18頃いける方はそちらを希望したほうが良いかもしれません。

 

湘南美容外科の雰囲気

湘南美容 雰囲気

料金自体や脱毛コースは公式サイトを見ればわかるのでいいのですが、雰囲気やスタッフの方の様子は実際に行ってみないとわからないので口コミが気になると思います。

まあこれは院によって違うのかもしれませんがワタクシが行ったところはかなり良かったです。

院内自体けっこう綺麗でしたし、スタッフの方々の対応もかなり丁寧でしたよ。

最初は受付で名前と初診の旨を伝えて簡単な書類を受け取って記入し、提出してから少し待機します。名前を呼ばれるのでそこから無料カウンセリング、コースの説明、相談などになります。

 

肝心の対応の様子は・・・

気になるのはここですよね。どんな風に対応されるのか。

ワタクシ自身、美容外科なんて初めてだったので不安だらけでした。なんか医療機関って淡々と対応されると言うか作業的に接せられるイメージなので緊張しながら行きました。

でも良い意味で裏切られました。

 

かなり丁寧に説明してもらえましたよ。

例えば医療レーザーがどういうものなのかや脱毛の仕組み、髭脱毛を受ける上での注意事項なども納得いく形で説明していただけました。あとは料金説明や契約内容の説明もありましたが、淡々と~なんてことはなかったです。

いくつか質問しましたが丁寧に答えてもらえました。

 

あとは余談ですが、たまたまカウンセリングのスタッフさんと出身地が同じだったので地元トークで盛り上がりました(笑)。出身地の県内で見れば遠かったものの、やっぱり同じ出身だと親近感湧きます。

こんな感じでカウンセリングや受付での対応は予想していたよりも良かったです。

なのでこれから2回目以降特に不安もないですね。

 

男性は美容外科には入りづらい?

美容外科 男性

雰囲気に付随した話で、美容外科って女性が通うイメージではないですか?

しかも脱毛自体、最近になってやっとメンズ脱毛が認知されるようになってきたのでなんとな~く男性は美容外科には入りづらい感じがします。

 

で、実際にどうなのかと言うとこれは院、日時によって違うので何とも言えません。

ワタシはレーザー院と言うところに通っており、レーザー院はどちらかと言うと男性客の方が多く、通院した日も確かにほとんど男性だったので全く入り辛い、居づらいなんてことはなかったです。

レーザー院は全国5ヶ所で

  • 仙台レーザー院(仙台市青葉区)
  • 新宿レーザー院(新宿区歌舞伎町)
  • 横浜レーザー院(横浜市西区高島)
  • 大阪レーザー院(大阪市北区曾根崎新地)
  • 福岡レーザー院(福岡市中央区大名)

にあります。

これ以外は通常の院で、男性客がどの程度なのかはわかりません。

まあ待合室で他の患者さんとお話しするわけではないのでこの辺は特に気になりません。

 

レーザー院と通常院で施術に違いがあるのか

料金

髭脱毛ではレーザー院と通常院で料金に1万円も差があるので施術に何か違いがあるのかと思うかもしれません。

しかし特に施術や効果に差があるわけではありません。

ではなぜ1万円も差があるのかというとレーザー院はその名の通りレーザー治療(脱毛を含めシミ消しや毛穴治療など)を専門に行っておられるので、その分美容外科的に効率よく施術ができるため料金が割安なのではないでしょうか。

レーザー院では全ての患者さんの施術はレーザーによるものなので、回転良くというか作業効率良く対応できるので多くの方に利用してもらえ、料金が1万円分安くても「やっていける」のではないでしょうか。

私達としてもレーザー院が近くにあるならそっちに行く方がお得なのでありがたいです。

近くにない場合は仕方ないですが・・・。

料金の差で効果や施術方法が違ったり、対応の良し悪しがあると言うことはないので安心して大丈夫です。

 

通院期間・間隔

湘南美容 通院

湘南美容外科の髭脱毛(顔脱毛)では通院の間隔に決まりがあるようです。

髭脱毛の場合、5回目までの施術は1か月以上の間隔をあけること、6回目からは2か月以上あけて通院する決まりがあります。

そして効果が出始めるのが5回目くらいから、脱毛完了の目安は10~20回ほどと言われています。ただこれは個人差があるので一概に言うのは難しいです。

つまり「脱毛出来てきたなぁ」と感じるのが早くて半年後くらいで「結構髭がなくなってきた!」と目に見えてくるのが早くて1年4か月、1年半と言ったところだと思います。

 

湘南美容外科の無制限コースは4年間ありますので目いっぱい利用すれば通院期間は4年になりますが、ほとんどの方はもっと早くに脱毛完了するでしょう。何をもって脱毛完了とするのか微妙ですが、念には念をと思いツルツルになった状態でもコース期限内なら通院できるので、納得いくまでレーザー照射してOKです。

どこの口コミをみてもだいたい1年半くらいが完了目安です。

 

完了についてはさすがに照射しながらその人の経過を見ていかないとわからないので、カウンセリングの段階で「何回くらいで終わりますか」と聞いても「○○回が目安です」「△△回で効果を実感する方が多いです。」という回答しかいただけないと思います。

個人差があることは理解しておきましょう。

 

レーザー照射の痛みについて

レーザー照射 痛み

髭脱毛でのレーザー照射について「痛くない」と言うのは個人的に疑問です。

なぜなら、正直痛かったからです(笑)。

髭の濃さやレーザー出力、ご自身が痛みにどの程度強いのかにもよりますがおそらく痛みを全く感じないなんてことはないと思います。

カウンセリングの時に脱毛の仕組みを説明されますが、毛の黒いメラニンに反応して熱を持たせて脱毛していきます。髭は太くてメラニン色素もぎっしり詰まっているのでその分レーザーが反応しやすく痛みを感じやすいのです。

顔の皮膚自体も割と薄いものですからね。

ただ、痛いのですが我慢できる範囲内です。よく輪ゴムでパチンと弾かれるような痛さと表現されますが、まさにそんな感じです。

涙が出るほど痛いわけではないので我慢できると思います。

ワタシに言わせれば「髭脱毛できるんだからこれくらいの痛み全然平気!」です。痛みで血が溢れかえったり、ミミズ腫れするようなことはないので、男なら耐えられます。

 

痛みを和らげる処置

麻酔クリーム一応痛みを和らげるための処置として笑気麻酔ガスや麻酔クリームがあります。

笑気麻酔はガスを吸うことでお酒に酔ったような感じになり、痛みが気にならなくなるもののようです。麻酔クリームはクリームを塗布して30分ほど経つと麻酔が効いてレーザー痛みが和らぐというものです。

で、どちらの方が良いのかですが、もしも利用するなら麻酔クリームの方がいいです。

笑気麻酔ガスは使用しても正直痛みはほとんど変わりません。気にならなくなるのかどうかも、結局はあなたが痛いと思うかどうか次第なので不確実です。

なので利用できるなら麻酔クリームの方がいいと思います。

ただし麻酔クリームも効果が出るまで塗布したまま30分ほど待たなければならないのでちょっと不便です。

 

ワタシはどちらも使用せずにそのまま照射してもらいました。

それらを使用するとどこの美容外科でも別料金(1回3000~5000円ほど)になりますし、正直なところ麻酔の効果は微妙だと思うので利用しなくてもいいのかなと。

 

レーザー照射中

湘南美容 レーザー

レーザー照射は普通に会話しながら施術してもらえます。

レーザーの光が強いので目を保護するグラスなようなものをかけてもらい、そして目を閉じた状態です。

よく美容院など行ったときに髪を洗ってもらい、その際顔をタオルで覆いますがまさにあんな感じです。しかも「お湯加減大丈夫ですか」「流していきます」と作業の状態を伝えながら髪を洗ってもらうと思いますがそこもほぼ同じです。

照射の痛みやどこを照射していくのかを逐一聞いていただけるのでその時の状態に合わせた施術が受けれます。

痛みについてはちゃんと確認してもらえます。もしも痛さに耐えられないようならその場で出力を下げて照射してもらう事が可能ですので、遠慮なく言った方がいいです。

ワタシは耐えられる範囲でしたのでそのまま施術してもらいました。

 

一番重要なレーザー照射中

美容外科の雰囲気やカウンセリングも大事ですが、やはり最も大事なのはレーザー照射中にコンタクトを取りながら施術してもらえる点です。

幸いなことに脱毛では全身麻酔などは使用せず施術中にこちらの状態を伝えることができるので、レーザー照射する側も患者の肌、様子に合った処置ができます。

2回目以降の照射ではこちらもすでにどんなものなのかわかっているため不安は少ないですが、初回はすごく不安です。

その点をしっかりとカバーしながら施術していただけたので良かったのと、今後の照射については不安はないです。

 

クールダウンや軟膏もあり

クールダウンレーザー照射が終わったら冷たいタオルで照射個所を冷やしてから専用の軟膏剤を塗ってもらいます。

照射の直後はやはり赤くなります。

ワタシの場合腫れはしませんでしたが肌を叩いたような赤みがありました。ただし軟膏剤のおかげか照射の数時間後にはその赤みもすっかりと引いていました。

 

もしも照射後の赤みが気になるならマスクを持っていくといいです。

ワタシは初回時持っていきました。

夏になると暑くてなかなかしてられないですが、照射直後は肌に刺激になるのもは塗布できないので我慢して持っていった方がいいでしょう。

レーザー照射以外の要因で肌荒れしてしまうのは嫌なので。

 

湘南美容外科のレーザー出力は弱い?

レーザー機器

これは前にも記事に書きましたが、湘南美容外科のレーザー出力が弱いなんてことはないです。

そもそも髭に関しては弱い出力でも十分効果が出ます。先ほど書いたように髭にはレーザーの反応が良いからです。

逆に、強すぎると火傷のリスクが高くなるのでレーザーの出力が高ければ効果があると言うわけではないんです。

 

そして、おそらく湘南美容外科では院内の規定として髭への照射の場合、初回は○○~□□ジュール(出力の単位)、2回目は□□~△△ジュール、3回目は・・・という形にしておられると思います(湘南美容外科に限らずだいたいどこもそんな感じです)。

そもそも出力の変更が可能ですし、徐々に上げていくものなので湘南美容外科のレーザー出力は弱いなんてことはないでしょう。

なので、弱いからと言って効果があまりないなんてこともないです。

 

 

日焼けは要注意

紫外線レーザーついでに言っておくと、このレーザーは黒いものには何でも反応します。

なので一番注意しなければならないのは日焼けです。

女性の方は紫外線から肌を守るために日焼け止めを使用するのが習慣ですが、男性は紫外線を気にせず日焼け止めを利用しない方が多いと思います。

ワタシも今まで日焼け止めなんて1度か2度しか使ったことないです。

しかし紫外線により日焼けしてしまうと肌で黒いメラニンが生成されて、レーザーが肌にも反応してしまうので照射ができなくなってしまいます。

したがってこれから髭脱毛をしようと考えている方は日焼け止めを使って顔の日焼けは防止しましょう。

 

初回のレーザー照射の効果

湘南美容外科での雰囲気や施術がどんなものかの口コミは以上で、レーザー照射以降何か変化があったのかお話ししたいと思います。

照射後数週間は髭がかなり柔らかくなり自然に抜け落ちたり、タオルで顔をふくと毛がちぎれてそこに付着していたりしました。レーザーで髭がダメージを受けているのですね。

そして肌荒れしたかと言いますと全くしませんでした。

さすがに照射日は夜にも薄らと赤い感じは残りましたが、次の日には完全にひいて赤みはなかったです。

こちらは照射から数時間後に撮った写真です。

b472

鼻筋のあたり、少し赤みを帯びているのがわかります。

 

そして次の日の写真がこちらです。

b473

赤みもほとんど引いてわからないくらいになりました。

 

そして現在は初回の照射から4週間ほど経ち、髭の濃さはと言うと変わりありません。施術日直後は上髭が柔らかい状態が続きましたが、今現在はまた硬い状態に戻っています。

ただ、ものすごく変化した点もあります。

 

あご髭が産毛に変わりました(笑)。

まだ1回しか照射しておらず、しかも硬い硬いあご髭だったのにもかかわらずもう変化が出てきています。

現在の写真がこちらです。

あご髭 薄く

いかがでしょう、あご髭がかなり薄くなっているのがわかります。もう髭というより産毛です。

 

もう一枚見てみましょう。

あご髭 産毛

こちらの写真は背景を白塗りしています。

画像の中で赤丸している個所に濃い髭があるのがわかるでしょうか。もともとはこの太さの髭が無数にありました。

髭

こんな感じに。

これは冒頭でお見せした写真です。

この状態からあそこまで薄くなったのですからびっくりです。もちろん嬉しいです。

 

今回ワタクシ青髭男子は1回のレーザー照射でここまであご髭が薄くなりましたが、皆が皆このようになるわけではありません。

ワタシもたった1回でここまで薄くなることは予想していませんでしたし。5回くらい受けてからと薄くなると思っていました。

それにあご髭はここまで薄くなっているにもかかわらず、上髭や口下の濃さは以前のままです。

なので何回の照射でどこまで効果が出るのかは体質によるため未知数で、たまたまワタシは1回の照射であご髭だけ薄くなる体質だったということです。

施術の際にレーザー出力を強めにしてもらうなどはせず、完全にあちらの判断に任せました。

 

このように体質による個人差はあるにしろ薄くなったことには変わりありませんので、医療レーザーの効果は「あり」です。

効果に関する口コミはこんなところで、今のところ大満足です。

これからはどこまで綺麗ツルツルにできるか、上髭や口下もしっかりと脱毛できることに期待です。

 

 

湘南美容外科の髭脱毛通院者として色々な点を口コミし、総合的に見ても今現在非常に満足しています。

もしも叶うなら痛みを全く感じずに脱毛したいですが、そればかりは仕方ない事として割り切っています。

あと言い忘れましたが、レーザーで一瞬髭が熱を持つ仕組みなので「焦げ臭い」です。髪の毛を一本抜いて燃やした経験はあると思いますが、あの匂いです。

まあこれは余談なのでどうでもいいです(笑)。

これから髭脱毛を受ける方はその匂いを楽しみにしておいてください。

 

湘南美容外科の髭脱毛の口コミまとめ

青髭男子湘南美容外科の髭脱毛の予約は遅くても希望する日にちの2週間前には入れた方がいいでしょう。レーザー院で土日を希望する方はかなり早めの予約(3か月前くらい)をおススメします。

初めて足を運ぶとなると雰囲気やスタッフの対応などが気になりますが、湘南美容外科の雰囲気はかなり良くスタッフさんも気さくにお話ししてくださるので緊張する必要はありません。

脱毛の効果が出始めるのは5回照射前後(約半年)です。

レーザー照射では痛みを伴いますが我慢できる範囲で、施術中はちゃんと様子を伺ってもらえるので施術者の方に相談、頼れば問題ないです。

ワタクシは1回の照射であご髭がかなり薄くなりましたのでやはり効果は高いのだと思います。ただし効果の具合には個人差がありますので、焦らず気長に見ておくのが大切です。

総合的には今のところ大満足しています。

 

湘南美容外科公式サイト