湘南美容外科 2回目

先日湘南美容外科の無制限髭脱毛の2回目のレーザー照射に行ってきました!

前回行ったのが5月の下旬で、今月も下旬に行きましたのでちょうど1か月の間隔を空けて行った形です。今回は2回目で、湘南美容外科がどのようなところでどのような施術をするのかわかっているので不安はなかったです。

初回の時は、美容外科に行くこと自体初めてでどのような雰囲気なのかやレーザー照射は居たのかなど気になっていました。しかし1回経験すると2回目以降は気軽に行けるものです。

電車に揺られて予約時間の10分ほど前に美容外科について施術まで待機と言った形です。

 

前回のおさらい

先ほども言ったように前回、初回時はどのような雰囲気なのかや髭脱毛の痛みがどんなものなのか非常に心配でした。

私が通っている院の雰囲気は非常によく、スタッフさん、看護師さん、医師の対応も丁寧で最初から不安に思う必要はこれっぽっちもなかったなと感じました。

そして気になるのレーザー照射の痛みですが、確かに噂通り痛かったです。どのような痛みだったかは別の記事でも何度もお伝えしている通り、輪ゴムで弾かれた具合です。

一度輪ゴムで自分の鼻下やアゴをパチンと弾いてみてください。そんな感じです。

 

ワタクシも初診前に色々と口コミを拝見してそのように書いてあるのをいくつか見ましたが、やはり実際に体験してみないとわからないので多少ビビりながら施術を受けました。

痛いのは痛いんですが、我慢できない痛さではありません。男ならあれくらいの痛みなんてー!という具合でした。

 

こちらが初めてレーザーを受ける前です。

髭

まだ年齢のせいかそこまで数は多くありませんが、しっかりと頑丈な髭が生えております。

 

そして受ける直前(前日くらい?)の写真は以下です。

レーザー脱毛前

ご覧の通り青髭です。ワタクシの場合鼻下の髭が特に青いのです。

 

で、レーザー照射のあとどんな感じになったのかというと・・・。

b472

レーザーのダメージで少し鼻下部分に赤みが見られます。

 

そしてこの数日後思わぬ変化がありました。

あご髭

アゴ下の髭が綺麗さっぱりに!本来髭のレーザー脱毛は5回目くらいから効果が出始めるのですが、ワタクシの場合は体質のせいか1回目の照射でアゴがこんなに綺麗になりました。

鼻下の部分はほとんど変わりなかったんですが、アゴだけなぜか・・・。アゴ下の髭が一番太くて頑丈だったので意外でした。

 

以上が前回のおさらいです。簡単にまとめると・・・

  • レーザー照射は確かに痛かった
  • 照射後すこし赤みを帯びていた
  • 照射から数日後アゴ髭が薄くなっていてびっくり

という感じで、1回だけの照射ではそこまで効果を期待していなかったのでびっくりと同時に嬉しかったです(笑)

今後回数を重ねるごとにもっときれいに脱毛できるのかなと希望が持てました。

 

2回目からの施術の流れ

2回目

2回目以降の施術の流れは簡単です。初回は契約前のカウンセリングやコース説明、料金の支払いなど色々と済ませることがありますが、次からはそれがなくなるのでホントに短時間で終わります。

することと言えば・・・

  • 診察券を出して受付を済ます
  • 待機
  • 呼ばれてレーザー照射を受ける
  • 次回の予約をして帰る

予約状況によってその日の待機の時間は異なると思います。

ただしレーザー照射の施術時間は5~10分ほどで、そこから帰りの予約・受付を済ませても系15分ほどで帰れます。

 

それでは今回の様子もリアルにお伝えしたいと思います。

 

施術の様子や照射後の髭状況

受付を済ませると番号札を渡されるので、その番号を呼ばれるまでは待機です。そして私の番号が呼ばれたので施術に向かいました。

待機していたのはほんの5分ほどです。

施術部屋に向かうと担当の看護師さんから2回目の施術に関する説明を受けました。と言っても「前回どうでした、変化ありましたか」などのお話と「2回目以降は初回よりもレーザーの出力を上げて照射します」などのお話でした。

特に照射のお話が多く、出力が上がるのでどうやら痛みが増すらしく「それによって痛みが激しくて我慢できないようでしたらすぐに言ってください、すぐに対応できますので!」という感じでした。

初回の時もそんな感じでしたね。

あ、ちなみに初回にレーザー照射してもらった方とは違う方でした。ただ当然あちらに私のカルテがあるので回数や照射の出力は記入してあるようなので、自分の状況をしっかりと伝えていれば大丈夫のようです。

 

そして、湘南美容外科の髭脱毛ってデザイン脱毛(一部を残してオシャレに整える方法)もOKなんですね。初回で説明を聞き忘れたのか、あちらの言い忘れかわかりませんがそれもできるようなので希望の方は言えば料金変わらず受けらます。

自分は全部脱毛してしまいたいのでデザインはなしです。

 

出力が上がってどうだったか

c168

初回のレーザー出力は5段階中の2だったようです、今回は一段階上の3で打ってもらいました。

もちろん事前にその旨の説明を受けます。前回の照射であまりにも痛くて耐えられなかったというようならば前回以上の出力で打ってもらわない方がいいでしょう。

やはり痛みが強いと言うことはそれだけダメージを受けていることになるので、変に我慢しない方がいいです。

レーザー照射確かに痛いのは痛いのですが、これくらいなら続けて撃たれても我慢できるなと思うなら問題ありません。

しかし、痛すぎて汗が噴出したり身体が痙攣するほどでしたら明らかに異常ですので、そのような場合は決して無理せずにすぐに伝えましょう。

 

ではワタクシ青髭男子は前よりも出力が上がったレーザーを受けてどうだったかと言いますと・・・

痛みは前回とほとんど変わりませんでした!(笑)

前回の痛みと言っても1ヶ月以上も前の話で、とりあえず痛みがあることは覚えていますがどの程度と具体的には覚えてないため、ほとんど変わらなかったように思います。

 

というよりも、初回の時はどのようなものなのか全くわからなかったので痛いと思っていましたが、今回はもうどのような痛み・感じなのかわかっているので不安になることはなかったです。

そんな慣れのせいか「あぁこんな感じの痛みだったな」という程度でした。

痛いのは痛いものの、経験済みのものなので前よりはそう感じないといったところでしょうか。

この照射の時も担当の方が随時声かけて下さりお気遣いいただけました。まあ変に我慢して異常があってはいけませんし、これは無駄と思ったらすぐに伝えるのが良いと思います。

4年間回数無制限のコースですし、回数を重ねるごとに効果が増すものなのでじっくり時間をかけて脱毛していきたいですね。

 

冷やす

そして照射完了後は腫れが広がる・ひどくなるのを抑えるために専用の軟膏剤を塗ってもらい、そして該当箇所を冷やします。

照射直後鏡で口周りの状況を見せてもらうのですがビンタされたように赤いです(笑)。

髭脱毛を受けてすぐに予定を入れていると「なんでそんなに赤いの?」と言われると思います。したがって施術後1~2時間ほどは開けた方がいいのではないでしょうか。

 

各言うワタクシも施術後に予定を入れていました。レーザー照射を受けてからだいたい1時間30分後だったと思います。

そこでマスクも何もせずに顔を合わせましたが、特に何も言われることはなかったです。

途中トイレの鏡で口周りを見てみても赤みや腫れはほとんどなかったです。おそるべし軟膏の効果!です。

 

お髭の状況

前回照射直後の口周りの写真を撮り忘れたので今回は忘れまいとトイレで撮影しました(笑)。

その写真がこちらです。

直後

こちら本当にすぐ直後で、照射から20分も経ってない時の写真です。鼻下やアゴの腫れも赤みも綺麗に取れるものです・・・と言いたいところなんですが、このトイレ内の照明が若干オレンジがかっていたせいでものすごく綺麗に見えます。

本当は少し赤みがあるのがわかるのですが、照明のおかげでほとんど見えず青髭も全くないように見えます。

 

用を済ませてから自宅で撮影した写真がこちらです。

赤み

まばらに赤みがあるのがわかります。白の証明を当てて近くで見てこの具合なので少し離れるとほとんどわからないです。

ちなみにこちらは照射後3、4時間ほど経ってから撮影したものです。

 

レーザー照射当日は肌がかなり敏感になっているので洗顔は使用せずにぬるま湯だけで軽く洗い流す程度にします。

石鹸、洗顔料のアルコール、界面活性剤に敏感に反応して肌トラブルになってしまうといけませんので照射から2日間は洗顔の際何もつけないようにしています。

2日間は刺激を避けるために化粧水もアルコールがきつい物、含まれているものは使いません。

非常に低刺激な保湿用品を持っていれば、それで保湿するのはOKです。

 

レーザー脱毛後すぐには毛が抜けたりせず、伸びてきた段階でやっとわかります。

2回目の照射でどの程度変化があったのかは髭脱毛体験記の方でもお伝えしたいと思います。

 

次回予約

予約

次回は8月に予約を入れました。8月は子供の夏休みやお盆などと色々と行事があるせいか混み合っているようです。

サラリーマンでもお盆休み・長期休暇を取る方が多い時期なので仕方ないですね。時期的にも脱毛したい人は多いと思いますし。

 

それでは髭に変化がありましたらまたお伝えしたいと思います!

 

追記

湘南美容外科の髭脱毛に通った回数も5回になり、脱毛開始前よりもかなり変化が出てきましたのでこれまでの経過を見てみたいと思います。

各脱毛施術後の経過の様子

ヒゲ脱毛開始前脱毛1回目後
ヒゲ脱毛施術2回目後脱毛 3回目後
c2005回目
湘南美容外科 髭脱毛 6回目

 

脱毛開始前の写真と6回目後のものを比べてみると効果は明らかです。ちなみに5回目後の写真は施術を受けてから約2か月後に取ったものですがその間髭剃りは1度だけしかしていません。

鼻下にも濃い毛は全く生えてこず、産毛のような細かい毛が伸びてきたのでそれを除去するためにシェービングをした感じです。

髭剃りをしていないので肌荒れやニキビができることは全くなく、しかも青髭がなくなったので以前よりも若く見られます。一番うれしいのは顔の印象に清潔感が加わったことで若さが少し出てきたのかもしれません。

今現在の状況でも髭はほとんど脱毛できているものの、まだ少し毛穴に毛の素(メラニン色素の塊など)が残っている個所もあります。そのためかなり近くで見ると完全に綺麗になったとは言えません。

今後レーザー脱毛の回数を増やしていくにつれて残ったメラニン色素なども除去できると良いなと思います!

 

脱毛の施術で変わってきたこと

レーザー照射を2回、3回、そして現在の6回目まで体験して感じたことは、やはり回数を重ねるごとに髭が少なくなってきているのでレーザーのエネルギーに反応する毛がそれだけ少なくなり痛みを感じにくくなりました。

髭が少なくなった

レーザーに反応して熱を持ち破壊される毛が少くなった

熱を持つ毛が少ないため痛みも感じにくい

という流れです。初めて脱毛を受けたときは痛みを我慢して施術を受けていました。しかし上の写真のように綺麗に脱毛できてくるとレーザーを受けてもほとんど苦痛はありません。

もちろん残った黒いメラニン色素も医療レーザーの波長に反応して熱を持ち破壊されているので少しはダメージを受けているのでしょうが、もうその感覚や目で見て確認することはできないほど微々たるものです。

脱毛が出来てくるとシェービングの回数が減るだけでなく、施術も楽に受けられるようになりこれも嬉しい点です。

 

今の段階で脱毛を終えてしまってもいいんじゃない?

現在の髭脱毛の状況を見てもかなり綺麗に毛が抜け落ちているため、今の状態のまま湘南美容外科への通院をやめてしまってもいいのではないかと思われるでしょう。たしかに2か月も髭剃りをしなくてもここまで綺麗ならそう考えても良さそうです。

ただ、本当にここから先まったく毛は生えてこないのでしょうか?

 

この答えは微妙です。

髭が生えるメカニズムの中で一番最初に毛の発育を刺激するのはテストステロンという男性ホルモンや5αリダクターゼなどの体内酵素物質です。要はホルモンが血中に乗って口周りに到達し、毛乳頭や皮脂腺を刺激して毛母細胞を作り髭を発生させます。

つまり男性ホルモンが分泌される限り、酵素物質が生成される限り、そして血液が流れている限り体内では絶えず「毛・髭を作ろう!」という作業がなされているのです。

髭脱毛 仕組み

 

しかし現在私の髭の毛穴は医療レーザーの施術によってホルモンなどを受けても発毛しない状態になっています。言い換えれば、しっかり脱毛できていて毛が再生しない状態にあります。だから5回目の施術後から2ヶ月もの間髭が生えずに済んでいます。

ただ、ヒトの身体は傷がつくとそれがちゃんと治るように毛穴の組織もダメージを受けていると「これを治そう!」と働き出しいずれまた正常に毛が生えてくる形に戻ります。医療レーザー脱毛では、この再生までの期間が非常に長いのです。

どれくらいの期間毛が生えない状態が続くかというとそれは人によって異なるのでなんとも言えません。体調に問題ない状態でありながら永久に生えてこなくなることもあります。数年かけて徐々に毛穴組織が再生し、そのあと生えてくることもあります。

自分がどちらのケースに当てはまるかはわかりませんが、今後も湘南美容外科の回数無制限期間(4年間)が終わるまでは定期的にレーザー照射を受けるつもりですので、長い間髭が生えてこない状態が続くと思います。

もちろんその方がいいので通院を面倒がらずがんばって脱毛ライフを送りたいと思います!

今のところ髭脱毛して本当に良かったと思っている

脱毛開始前 5回目後

若く見られたり清潔感が出たり、髭剃りの面倒から解放されて良いこと尽くめです。まあ髭に限らず悩みから解放されるってものすごく嬉しいです。唯一デメリットを言えば、最初に費用が掛かってしまうことでしょうか。

最初は確かに費用の面で二の足を踏みましたが、湘南美容外科クリニックの髭脱毛料金は他のサロンやクリニックよりも圧倒的にお得ですし、今は払った価値以上に満足しています。

前も別の記事で書きましたが、基本的に髭が似合わないお顔なのでもうこのままで結構です(笑)。オシャレな形で髭は残したいけどその他の部分は脱毛してしまいたい場合はデザイン脱毛も希望できます。

最近は成人式や就活のために髭脱毛を受ける人が増えているとのことですので、ますます人気の脱毛になるんじゃないかなと思います。なんとなくメンズにも清潔感が求められる時代なので、脱毛を受けることも良い男を示すステータスになるでしょう。

メディオスターNEXT PROが導入された

湘南美容外科の脱毛はこれまでアレキサンドライトレーザーの「ジェントルレーズ」を使用していましたが、最近Asclepion社製のダイオードレーザー「メディオスターNEXT PRO」(以下メディオスター)の取り扱いも開始したようです。

ジェントルレーズとメディオスター、何が違うのかと言いますと波長やパルス幅が違います。ジェントルレーズは755nmの波長のみでレーザーを毛乳頭まで届けてこれを破壊していましたが、メディオスターは810nmと940nmの2つの波長を使いバルジ領域めがけて照射します。

毛乳頭やバルジ領域って?

バルジ領域 脱毛

ジェントルレーズとメディオスターの違いがより分かるように、簡単に「発毛」の仕組みについて理解しておきましょう!

毛乳頭とは毛穴の一番奥にある組織の事で、これまでの研究では左の図のように毛乳頭で髪の毛の種(毛母細胞)が作られて毛が生えるとされてきました。

しかし近年の研究によると、右の図のように毛乳頭よりも少し上の位置に「バルジ領域」というものがあり、ここで毛根幹細胞と言うものが作られこれが下の方へ降りていき毛母細胞(髪の種)に変化して毛が生える説が有力になってきました。

脱毛のためにはバルジ領域を破壊する時代へ

メディオスター バルジ領域

従来は毛乳頭を破壊してしまえば毛が生えなくなる考えで、レーザー照射によって毛乳頭を破壊してしまう方法が主流でした。もちろんこの方法でもレーザーが奥まで届いているわけですからバルジ領域にもダメージを与えられます。

しかしレーザーが作用する範囲が広いので照射によって痛みを感じやすいのです。(従来のレーザー脱毛機器)

 

一方レーザーをバルジ領域めがけて打つ方法ではレーザーが作用する範囲が限定的で狭いので痛みを感じにくいです。

発毛メカニズムの最初の段階の「バルジ領域」を破壊し、尚且つ痛みを感じにくいので効率的です。(メディオスターNEXT PRO)

 

レーザーによる硬毛化も起こりにくい

硬毛化とは産毛がレーザーの作用で逆に濃く太くなってしまう現象で、体質や身体の特定の部位(背中や肩)で起こるものです。これまで硬毛化は体質などによるもなので仕方ない事とされてきました。

しかしメディオスターは1つのレーザー機器で810nmと940nmの2つの波長を使い、その毛の状態に合った照射ができるので硬毛化が起こりにくいです。

 

ただしメディオスターにデメットもある

ここまで見ると完璧のように思えるメディオスターNEXT PROにも実はデメリットがあります。

  • 料金が通常よりも高い
  • 実績がまだ少ない

 

湘南美容外科のヒゲ脱毛4年間無制限(従来のレーザー:アレキサンドライト)の料金は69,800円ですが、メディオスターで脱毛(9回)を受けると99,800円になります。

3万円も料金が違うのでこの差は大きいです。

また湘南美容外科クリニックの多くの院がメディオスターも取り入れているものの、一部の院ではそれがまだ導入されていないため全ての院でこれを受けられるわけではありません。

 

さらにはメディオスターは最新機器でどの程度効果が出るのかの実績がまだ少ないです。確かに理論上はメディオスターNEXTが優れていますが、実際に受けての効果の程がどれくらいなのか口コミや評判があまり見当たりません。

逆にアレキサンドライトレーザーのジェントルレーズは湘南美容外科に限らず多くの脱毛現場で活躍している機器なので、実績について確かなものです。

メディオスターとジェントルレーズ比較まとめ

それぞれのメリット・デメリットは痛み以外にもいくつかありますのでまとめてみました。

メディオスターNEXT PRO ジェントルレーズ
照射個所 バルジ領域 バルジ領域・毛乳頭
対象の毛 通常の毛・産毛・白い毛 通常の毛・(産毛)
痛み 少ない 多い
効果
硬毛化 起こりくい まれに起こる
通院間隔※ 1か月に1回 2か月に1回
実績 少ない 多い
料金 高い お得
導入している院 少ない 多い
日焼け 多少してもOK NG

※一般的にはメディスターだと通院期間が短くて済むと言われていますが、これは美容外科によって異なりますので院の説明を受けて下さい。

 

費用は異なるもののどちらで受けても4年間無制限なことに変わりありません。

なので例えば最初はジェントルレーズで4年間受けてみて、その後まだ満足いかないようでしたら1回ごとメディオスター脱毛を新たに試してみるのもありです。それか他の部位でメディオスターを選択してみましょう。

どちらも医療レーザーですので得られる脱毛効果の高さは確かです。

 

SBC 男 髭脱毛

湘南美容外科公式サイト
 

業界最安値水準で効果も抜群の医療レーザーを受けられる湘南美容外科クリニックはメンズ脱毛・髭脱毛の分野で一番人気、評価も腕も確かです。スタッフさんも丁寧に対応してくれますので無料カウンセリングだけ受けるものOKです。

 

→ 湘南美容外科ヒゲ脱毛の3回目に行ってきました!

← 湘南美容外科レーザー院のメンズ無制限ヒゲ脱毛に行ってきました(初回)