前に剃ったのが3月9日なので4日ぶりに刃を入れました。もちろんパイナップル豆乳ローションで毎日おヒゲの個所を脱毛(抑毛)しています。

前回の剃りたて直後の写真がこちらです。

b41

剃り残しが多い写真でしたね。恥ずかしい(笑)この後もしっかりと疑似女性ホルモンとも言われるイソフラボンの力を借りて豆乳ローションでケアし続けました。

お風呂上がりにすかさず百均のコットンにしっかりとこれを染み込ませて剃った部分にトントンと馴染ませます。上唇、顎の部分ムラなく馴染ませたらコットンを肌に当てたままで5分前後パックしました。

乳液やその他の化粧品は特につけず、パイナップル豆乳ローション一本に絞ってケアを続けてきたのであります!

 

そして昨日ヒゲを剃った直後の写真がこちら。

青ヒゲ男子

特に変化なしっす(笑)前よりは上手く剃れたかなと言う程度です。

まあ抑毛開始早々青ヒゲがなくなるなんて期待はしていなかったので想定の範囲内です。1週間もたたずに豆乳ローションで青ヒゲがなくなるなら誰もこのことで悩んだりしません!

これからも気長に口周りのケアしていきます。

 

変化あったポイントも

青ヒゲの濃さについては変わりなしでまだ薄くはなっていないんですが、一つ変化してきたと思う点が。

 

お肌がやけにツルツルになって来た(笑)

 

僕がケアしているのはヒゲが生えている口周りでこれ以外の場所はほとんどローションを付けていません。なので口周りに限ったことになりますが、ヒゲ部分のお肌がかなりツルツルになってきたように思います。

写真で見ても綺麗になってた風に見えますがこれは前回のものと明らかに光の当たり具合が違うので無視してください(笑)同じように撮っているつもりでもそうならないので難しいですね。

鏡でじっくりと見てみると毛穴が前よりも引き締まっているのかなという具合です。目で確認できるものではないため勘ですが。

パイナップル豆乳ローションに含まれる豆乳発酵液が毛穴を引き締めるなんてのを見たような気がするので、その効果なのかな?

角質がポロポロ?

古い角質

あとは使い始めの1日、2日は肌から白いものがポロポロと出ていました。

ローション成分が沈殿していてそれがそのまま肌に付いたのかと思いましたがそうではありませんでした。あるいは肌に合わなくて何かまずい状態なのかとも思いましたが痛みやかぶれもないのでどうやら違うようです。

で、何かなと気になって調べてみると古い角質が落ちているかもしれないと思いました。

豆乳ローションの成分に豆乳発酵液が配合してあり、これは豆乳石けんどろあわわにも含まれるものでこの石鹸は肌の古い角質も吸い取って落とす効果(ピーリング効果)があるそうです。

 

でもどろあわわは石鹸で豆乳ローションは化粧水なので役割が違いますし、石鹸の豆乳発酵液だけがピーリング効果を発揮するわけでもなさそうなのでその成分が古い角質を落としてくれているのかは不明です。

そもそもポロポロ出てきたものが古い角質なのかも不明です。

しかしどうみても肌が傷んでいるようにも見えなかったですし沈殿物も見当たらないので古い角質だったのかなと結論付けました。

 

最近はそのポロポロは出てこないです。コットンが剃り残しのヒゲにひかかって所々に付着しているのことはありますが(笑)

 

ヒゲはそのまま、肌はツルツル

ヒゲ脱毛6日目のレポートとしては青ヒゲの濃さには変化ありませんでした。相変わらず剃ったあとはバリバリに青いです。

しかしイソフラボンのおかげか毛穴が引き締まったような感じで肌はツルツルになってきました。またヒゲが生えだすと毛先でチクチクしそうですががんばって豆乳ローションに脱毛してもらおうと思います。

次回は一度ヒゲを完全に抜いてからケアしようかなと考えてます。抜いたあと毛穴に直接成分が届くとどうなるのかと気になって。やるかどうかわかりません、気分次第です。

 

ではでは次回もお楽しみにー!

 

← 前へ      次へ →