前回の体験記で宣言していた通りお髭を全部抜きました!もう本当にそのまま毛抜きで一本一本抜いただけです。

かれこれ何回くらい髭を全抜きしてるのかはわかりませんが、いつやっても痛いですね。しかも時間がかかります。男性のヒゲの本数は約20000本とも言われているくらいですからそりゃそうです。

b130

と言ってもたぶん青ヒゲ男子は20000本もないと思います。もっと少ないです。

毛抜きを始めたのがちょうど22:00で終わったのが23:05くらいです。手動の毛抜きなので1本抜くのに1秒以上かかっていますし、仮に1本1秒で抜けても3600本とちょっとが限界です。

なので僕みたいに仕事終わって帰っても他にすることがない暇人じゃないとできないですね(笑)

 

しかも何より痛い!抜くのがも痛いですし毛抜きを握っている指先も痛いです。最後の方なんかはもう握力がなくなって何回空振りしたことか。

下手に毛先を掴んで抜いてしまうと余計に痛くなったり毛が途中でちぎれてしまうこともあるので注意しないといけないんですけどね・・・。

 

詳しい毛抜き体験のご報告は要所要所でしますので、髭を抜いてどんな感じになったのかお見せしたいと思います!

まずこちらが抜く前の写真です。と言っても前回の脱毛体験記の写真です。

ヒゲ

どう見ても20000本もないですよね(笑)

たぶん僕は頬ひげが今のところほとんどないのでそのおかげなんじゃないかなと思ってます。あとは鼻筋の個所もまだ薄いので髭と呼べるレベルじゃないです。

下唇の下部にも生えてないので10000本あるかすら怪しいです。髭の太さはやはりそれなりにありますけどね。

 

今回だけに限らず抜いた毛はいつもティッシュにとってから捨ててます。一部の写真ですがこちらが抜いた毛達です。

毛抜き 髭

抜いた毛の長さは1cmもないくらいで0.7~0.9cmってところでしょうか。毛幹の長さとほぼ同じか、それよりちょっと短いものが毛穴で眠っている感じですね。

こうやって抜いた毛って何かにリサイクル出来たら面白いと思いますが髭に関しては使い道がなさそうですね。子供の毛を利用して毛筆を作ることもあるようですが他には聞いたことないです。

 

そして抜き終わって1日経った写真がこちらです。

ヒゲ脱毛

うーん、綺麗です!別角度からもう一枚!

髭 毛抜き

僕はヒゲの脱毛クリニック、エステは行ったことがないのですがまるでそれに行ったかのような仕上がり具合です!

リスクを背負いながら、そして一時的ではありますが髭がなく青髭に見えない喜びを感じられるのは嬉しいことです。(*´ω`)

 

しかし、毛抜きの途中思わぬものを発見してしまいました・・・。

鼻筋近くと上唇の端の方に埋もれ毛がありました。しかも割と深い所で完全に埋もれている状態です。おそらく以前髭を抜いた後に完全にそこの毛穴が塞がってしまったか毛があらぬ方向に伸びだしたのでしょう。

上唇の端にある赤い傷の個所に埋もれ毛が1本あります。埋もれ毛のせいで赤くなっているのではなく毛抜き中にこれをほじくり出そうとしたからです。こちらは毛穴に向かって斜め上に伸びでのでもう少ししたら出てきそうな感じでした。

もうひとつの鼻筋の近くにある埋もれ毛は今のところ横方向に伸びてしまっているようなので取り出せるか微妙です。無理に出そうとするとかなりの傷になりそうなので放っておきます。

埋もれ毛

まあパッと見はほとんどわからないので表皮のターンオーバーに任せて気長に待ちましょう。

 

アフターケアは入念に

肝心の抜いたあとのケアですが入念に行いました。

まず全て抜き終わったらすぐお風呂に行ってお湯で温めてから一度洗顔でよく洗います。

そしてお風呂から上がる前にももう一度口周りをよく洗います。よく洗うと言ってもかける時間は1、2分くらいです。流し終わったら冷水を少しつけて毛穴を引き締めてお風呂から上がりました。

身体が温まっているためまた毛穴が開いてくるのでエタノール入りの化粧水をつけてケアします。いつもよりもたっぷりと使用してパックもした方がいいでしょう。私は相変わらずパイナップル豆乳ローションで抑毛してます。

大事なのはツルツルになったからと言って肌を触らないこと!毛穴が開いた状態で菌が付着するのは肌荒れの一番の原因になりますから要注意です。

できれば寝る時に枕、布団にも触れないよう心がけるべきです。それくらい肌が敏感な状態になってますので。

b127

さらには毛抜き後2日間くらいは乳液やクリームはつけないようにします。それらの油性成分が毛穴に挟まりそのまま酸化すれば古い角質と一緒に角栓の一部になってしまいます。あるいはニキビになったり。

間違っても毛抜き後、脱毛後にはニベアなんかは塗らないで下さいね!優秀な美容クリームですがめちゃくちゃ油分が豊富に含まれたものなので使い方を誤ると逆効果です。

わざわざ化粧水でパックするのもそのような油性成分を使用できないからなんです。

 

こんな感じにして久々の毛抜きは無事終了しました。これからまたできものが出来たりする可能性もありますので、あったらまた日記でご報告します。

豆乳ローションのイソフラボンが毛穴の奥まで染み込んで生えてこなくなるといいんですがそうはならないでしょうね。せめて次は産毛になって生えてきてください!>_<

 

 

 

うんちには金、銀、プラチナが含まれているらしい

本日のYahooニュースより。

 米地質調査所(USGS)の研究チームは、排せつ物の金の含有量が「最低レベルの鉱床と同水準だった」と説明。処理済みの排せつ物からはプラチナや銀も見つかった。別の専門家グループの最近の研究によれば、米国人100万人の排せつ物は1300万ドル(約15億円)相当の金属を含有している可能性がある。
時事通信 3月24日(火)14時39分配信

笑いました(笑)。が、すごいですね。単純計算だと日本全体のうんちには1800億円の価値があるってことになります(1億2千万人で計算)。

気になるのはヒト一人のうんちに含まれるその量・価値です。そもそも鉱床(こうしょう)が何かわからいので調べてみました。かなり噛み砕いて書きますのでご了承を。

金 うんち

鉱床とはある特定の物質が普通の岩や石に含まれている以上に存在している鉱物がいっぱいある場所です。

金に限って言うと鉱山での最低金品位(最低レベル)は0.2ppm程です。ppmとはparts per millionの略で100万分の1のこと。%に直して言うと0.2ppmは0.00002%です。つまり金の最低レベルは0.2ppmほどでしょう。

例えば1ppmであれば1トン(1000kg)の鉱床のなかには1gの金があるということです。0.2ppmであれば1000kgあたり0.2gです。注意したいのはppmは濃度を表す単位で、一方gは質量を表すのでイコールではありません。

ちなみに鹿児島県にある菱刈金鉱床は場所にもよりますが一部の鉱床は1000kgあたり約50gの金を含んでいます。ppm単位で言うと50ppmです。

成人の1回のうんちの排泄量は多くて200gです。0.2ppmを200gあたりで表すために5000で割ると0.00004pmになります。したがって1回のうんち200gに含まれる金の量は約0.00004gです。

 

金の単位はグラムではなくオンスで測られ1オンス(約30g)で約1200$(14,4000円・2015年3月現在)です。30gの75万分の1である0.00004gの金の価値は約0.19円です。

つまり1回のうんちには金に限って言うと多い時には1.9銭の価値があるのです。

5回のうんちでやっと1円です。

他にもプラチナや銀の価値を含めると米国人100万人で15億円の価値になるんですかね。

b129

まあでもうんちって肥料にもなるのでその価値は1.9銭にとどまらないですよね。

昔見た旅行紀のテレビでは、旅行体験レポーターがアフリカかどのかの国に滞在してその土地にお礼として御萩を差し上げたら、翌日の朝その民族の方からうんちを食事(お礼?)代わりに出されてましたよね。あまりにも衝撃だったので覚えているのですが、今覚えばあれって本当にその土地では食事にされているのでしょうかね。

そんな感じでうんちには意外な価値があるとわかりました。そう考えると水で流してしまうのはもったいない…ことはないですね。でもこういう結果が出たから今後排水処理施設では金やプラチナを集めるんでしょうねー。

それにしても自分の身体からそれらが生み出されてるなんて、やっぱりヒトってすごいですね。

 

 

← 前へ      次へ →