ヒゲ脱毛日記は最後に更新したのが4月21日で本日15日ぶりの更新です!

その間ゼロファクターやらNULLやらコンシーラーやらBBクリームやらの検証で色々と忙しかったわけです。GWもほとんど休みなしでしたからね(´;ω;`)

15日前のヒゲ脱毛日記ではカミソリ負けがひどいので今後シェービングジェルを使用すると言うお話でした。そして購入したのが雑誌の最終ページでよく目にするゼロファクター5αSPシェイブジェルでした。

これはシェービング剤でありながらアロエフェロックス葉エキス、ダイズ種子エキスなどの有効成分が作用して抑毛も出来てしまう斬新なコンセプトのジェルです。

b420

そして実際にこれを使用してヒゲが薄くなるのかどうか、抑毛できるのかどうかを確認するためにある確認を行いました。

それは「ヒゲが伸びるスピードに変化があらわれるか」です。

抑毛剤はいろいろな商品がありますが、どの商品も基本的に毛の成長スピードを遅くする効果が中心のような気がします。

例えば以前はパイナップル豆乳ローションを1か月間使用し、その間毛が細くなることはありませんでしたが伸びるスピードは遅くなったなという感じがしました。

b445

なので、抑毛剤の見方として毛が細くなるものというよりはその名の通り毛の成長スピードを抑える化粧品だと考えるのが正解だと思いました。もちろんパイナップル豆乳ローションを2か月3か月使用すればヒゲが薄くなっていたかもしれませし、ヒゲ以外の体毛なら本当に薄くなるのかもしれません。

今はもう豆乳ローションを継続していないので何とも言えませんが、ヒゲ脱毛体験記の45日目にも書いた通り毛の成長スピードについては抑えられたような気がします。

しかし成長スピードの写真を撮っておらずスピードの変化をうまくお伝えできませんでした。

 

そこで今回はそれを効果があった際にそれをちゃんとお伝えできるようにするため、ヒゲの6日間の伸び具合を記録してみました!ヾ(*´▽`*)ノ゙

いかがその写真で、ヒゲ剃り直後から6日後までを撮ってあります。

ヒゲ脱毛体験記

b442

b443

b444

剃った直後の写真はなぜかイヤホンをしながらのものですがお気になさらずに。(;・o・)

この間はパイナップル豆乳ローションを使っていないとは言え、それを使用する前に比べると伸びるスピードがやはり遅いです。一度毛抜きで全てのヒゲを抜いてまだ全部の毛穴から生えていないせいかあごヒゲは少し薄くも見えますが、またすぐに生えてくると思います。

もしも生えてこなかったら豆乳ローションの効果があったと言うことですね!

 

b446

で、今後ゼロファクターを使いながらどれくらい成長スピード度が遅くなるのかを見ていきたいと思います。剃った直後から毎日6日後までの写真を撮るのに1週間要すので自ずとヒゲ脱毛体験記の更新頻度も下がりますが、伸びるスピード以外にも何かご報告があれば更新します。

おそらく来週「すぐに効果が出た!」なんてことはないと思いますので、自分で効果が出てきているなと思ったタイミングで載せたいと思います!

 

b272

なるべくはやくゼロファクターの効果を実感するために出来るだけ毎日シェービングをしようと思いますが、実は毎日するほどでもないんですよね・・・。

一応仕事もあるので毎日剃った方が良いのです。しかし風邪やインフルエンザが流行る流行らないに関わらず職場ではマスク着用OKなのでヒゲを隠してしまえるのです。接客業でもないのでこの辺は融通が利きます。

しかも、もしも本当にゼロファクターの使用で伸びるスピードが遅くなればシェービングの回数自体も減ります。それだけ肌が傷つく回数も少なくなり炎症やニキビ、ヒゲ剃り負けの心配もなくなるので期待したいですね。

 

ゼロファクターがどこまで効果を発揮してくれるのかはわかりませんが、随時ご報告したいと思います!

それではまた次回!

 

←前へ      次へ →