今週は全国的に曇りまたは雨模様で気分的にもどんよりとした1週間でした。本格的に暖かくなるのは来週末あたりからでしょうか。

雨が降っているから気分がすぐれないと言いましたが暖かくなってもすぐに5月になり、今度は5月病が待っているので結局この時期はずっと気分が晴れないです。

4、5月は自殺者の数が最も多くなりやすいそうですが、天気や環境が変わりやすく心身に与える影響が大きいからでしょう。

今年も遊ぶなり飲むなりしてうまい具合にこの時期を乗り越えていきたいですね!

 

春になって私の髭環境は変わるどころかまた元に戻ってきました(笑)。こちらが前回の写真です。

b186

髭を抜きたての頃はまっさらで綺麗な状態でしたがそれから2週間で写真のように黒い点々が出てきました。もちろんこれは髭です。

とは言え毛抜きをする前の青髭状態よりはまだましです。

b205

左はまだ毛抜きをせずにバリバリに髭が生えていた頃に剃った直後を取ったものです。この頃からすでにパイナップル豆乳ローションを使っていたせいかシェービング後でも肌はツルツルでしたが青いのは隠せません。

右の写真は前回の記事【ヒゲ脱毛31日目】で載せたもので、毛抜きから2週間経った時の髭の様子です。口の右端にあるできものの個所にかなり前に毛抜きをした後にできたであろう埋もれ毛(埋没毛)があります。これを摘出できないかといじっていたらニキビのように赤くなってきました。

こうやって比べてみるとどちらの方が綺麗かよくわかります。

細かく言えば左は太い毛は見えないもののかなりの青髭で、右は青髭ではないがゆえに黒い点々が少々目立つ感じです。写真でみると全然ましに見えますが実際に見るとこれ以上に青かったり点々が目だったりです。

個人的には青髭を解消したいので右の写真の状態の方がありがたいです。ただあくまでも毛を全部抜いてこうなっただけなのでまたいずれ左の写真のように青髭に戻っていきます。

 

あご下の髭

普段鏡を見る時は正面からしか見ないのでほとんど気にしていなかったのですが、意外とあご下(裏?)の髭の成長が早いです。そういえば触ってみると上髭部分よりもジョリジョリしている感覚があるので、もうこんなに生えてきているのかと驚きました。

b204

あごの下(裏)部分です。写り方としては私が上を向いている状態で正面からカメラに収めた形です。

いかがでしょうか、全く同じ日にこの部分も毛抜きをして全て処理したにもかかわらず、上髭部分と比べて伸びが早いのがわかると思います。と言っても若干剃ってしまったので生えている様子がわかる程度ですね。

そしてこの部分は毛が太くて皮膚は薄いせいかカミソリ負けがひどいです。写真の通り赤い点がいくつか見えますが全部その痕です。位置的に化粧水を馴染ませたコットンでパックしようとしてもうまく貼りつかないのが難点です。

今回の写真で判明したことなので、今後この部分も入念に化粧水を馴染ませてケアしたいと思います。

 

私の髭が生える形は以上の形です。上髭、あご、あご下に生えてきて、あごとあご下の毛は頑丈でそのためカミソリ負けも多い部分です。

b206

先ほどの写真でもこの写真でも、あご裏の部分の肌がボコボコしてて気持ち悪いですね(笑)。普段は鏡でも自分であまりチェックしていなかったのでなんとなくショックです。

そして以前も話しましたが私は頬髭は生えていません。だいたい上髭の両端からそのまま下におろした位置までがあご髭の生える範囲です。

髭 生え方左の写真でいえば「3.頬」の個所は両方ともほとんど生えておらずツルツルです。

数本程度太い毛が生えてはいますが今のとことあご髭とこれがつながる感じはしません。

髭の成長のピークは50代頃までなので、もう少し年齢を重ねればだんだんとこの部分も剃らなければならなくなるのでしょうか。まあそれはまた生えたときに悩みたいと思います。

埋もれ毛(埋没毛)の救出を

そろそろ埋もれ毛を摘出しようかなんて考えています。埋もれ毛があるのは2個所ですが、まずは1か所だけ頑張ってみたいと思います。

ニキビのようになっている個所に埋もれていますが、おそらくこのかさぶたの裏側まで伸びてきているように見受けられました。

埋もれ毛を発見した時はこれが自然と出てくることを待とうなんて書いていましたが、それから2週間経っても全く様子が変わらないため最終手段に出ます。

かさぶたをはがしたり毛抜き(ツイーザー)でほじくる限り皮膚が傷つき痕が残ってしまうのはやむおえません。と言っても、どう頑張ってみても救出できないだろうなと判断すれば諦めます。

 

肌を傷つけてしまうのは仕方ないとして、大事なのは準備とその後のケアですね。しっかりとアルコールで消毒してから行い、アフターケアも化粧水またはオロナインで対処したいと思います!

そう言ってる間に自然に出てきてくれれば一番いいんですけどね(^^;)。

ではでは、次回お楽しみにー!

 

← 前へ      次へ →