回数無制限プランと回数コース

髭の脱毛に通おうと決めていざクリニックやお店を選ぼうとすると、施術プランは様々あることがわかると思います。

脱毛業界には基本的には以下の2つのプランがあります。

  • 回数無制限コース
  • 回数コース

身体の脱毛の場合はどこの院でも基本的に回数コースしかありません。

しかしメンズの髭脱毛では回数無制限コースが用意されているところがあります。

 

回数無制限コースは主に医療レーザーを扱うクリニック・美容外科でよく見られるコースです。

一方、回数コースは主にエステサロンが取り入れているコースですが、クリニックでも回数コースを採用しているところもあります。

 

回数無制限コースと回数コース、一体どのように違うのでしょうか。

それぞれの特徴やメリットを見てみたいと思います。

回数無制限コースとは

回数無制限コースはその名の通り、何度でも施術を受けられるプランです。

このプランの費用を払えば10回通おうが20回通おうが料金はわかりません。

 

『何回でどの程度脱毛できるのか』は、体質やその人の毛の濃さによって全く異なりますので、一概に言えません。

何回で綺麗になるのかわからないがゆえ、回数制限を設けない回数無制限コースは非常に理にかなったプランです。

回数無制限コースを採用しているところ
  • ゴリラクリニック
  • 湘南美容外科クリニック
  • ドクターコバ
このコース特有の条件も

『回数無制限だから、一生涯に何回でも行けるのか!』と思われるかもしれませんが、そうではありません。

回数無制限コースの場合は基本的に一定期間という条件が付きます。

 

要は【2年間は回数無制限】や【4年間は回数無制限】と言う具合に、予め定められた一定期間のみで『何回通ってもOK』になっているのです。

当然、一定期間を過ぎてから髭の脱毛に通うには再度契約が必要です。

4年間の期間限定がある院
  • 湘南美容外科クリニック
  • ゴリラクリニック
回数無制限コースのカラクリ:通院間隔

一定期間の条件があるとしても回数無制限は魅力的でしょう。

しかし、回数無制限コースにはもう一つ条件があります。

 

それは【通院間隔】です。

『今回の施術日から次回の施術日まで●ヶ月以上は間隔を空けてください』という内容です。

これを聞くとお気づきになるかもしれません。

 

そうなんです、回数無制限と言えど一定期間の条件があり、さらには通院間隔が決められているため受けられる回数の上限は決まっているのです。

 

通院間隔はクリニックによって多少の違いはあるものの、ほとんどの場合【1~2か月】ほどの間隔を空けて通わなければなりません。

詳細を言いますと1~5回までの施術は1ヶ月間隔以上で通院し、6回目以降は2か月以上空けると言う具合です。

各クリニックの通院間隔(2017年3月現在)
  • ゴリラクリニック:8〜12週間(2か月~3か月)程度
  • 湘南美容外科:1~5回までの施術は1ヶ月以上、6回目以降は2か月以上
  • ドクターコバ:脱毛の状況を見ながら医師の判断による

シュミレーション:何回通える?

ここで4年間回数無制限を採用しているゴリラクリニックと湘南美容外科で、4年間内に何回通えるのかシュミレーションしてみます。

ゴリラクリニック

通院間隔は8〜12週間(2か月~3か月)程度で、2か月で通った場合の最多回数を算出してみます。

きっちり2か月ごとに通ったとして1年に6回通えるので、これが4年間となると以下の通りです。

 

6回 × 4(年間) = 24回

 

最多で24回通えます。

しかし実際にはうまく予約が取れない日もあるでしょうし、自分が多忙で2か月ごとに通ってられないこともあるでしょう。

なので、4年間に実際に通える回数は15~20回と言ったところではないでしょうか。

ちなみにきっちり3か月間隔で通った場合は16回受けられます。

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科は5回までは1ヶ月間隔以上、それ以降は2か月以上です。

ここでも最多の回数を算出してみます。

 

8回:最初の1年(5回:開始から5か月 + 3回:残り7か月) + 18回(年に6回 × 3年) = 26回

 

最多で26回です。

ゴリラクリニックよりも2回多い計算です。

とは言え実際に通うとなっても上記の計算通り受けられないと思います。

こちらも受けられる回数は15~20回ほどが現実的です。

無制限コースは20回前後通えると考えておこう

上記の計算の通り最多で通えればいいですが実際には難しいです。

なので、これから髭脱毛の無制限コースを受けようと思っている方は、4年間で20回ほど受けられれば十分だと考えておきましょう。

 

もともと髭が濃い方でも20回受ければかなり綺麗に脱毛できますので、20回を一つの目安にしておくと良いです。

回数コースとは

回数コースは文字通り【5回】や【10回】と回数が予め決められているコースです。

クリニックやお店によって決まっている回数は違うものの、ほとんどのところで【3回、5回、10回】のコースで料金設定されています。

 

回数無制限コースと違ってこちらは有効期限がなく、万が一通うのを忘れていても申し込んだ回数分を満了するまでは有効です。

(院、お見せによっては有効期限を設定しているところもあります。)

回数コースがあるところ
  • メンズリゼ

 

回数制を設けていて認知度が高いところでいうとメンズリゼです。

メンズリゼは医療レーザーを取り扱うクリニックです。

回数満了後は割引価格で

回数コースの特徴としては、回数満了後は通常価格ではなく割引価格で脱毛が受けられる点です。

例えばメンズリゼの場合、鼻下部分の脱毛は通常1回10,000円ですが、5回コース満了後は1回4,768円で受けられます。

 

このような満了後の割引サービスは回数無制限コースにはなく、回数コース特有のものです。

この回数満了後の割引に有効期限はなく、一生涯有効です。

通院間隔の指定はある

回数コースは基本的に有効期限はありませんが、通院間隔の指定はあります。

脱毛には毛周期(毛の生え変わりや成長の周期のこと)が関係しているので仕方ありません。

メンズリゼもだいたい1~2か月ごとの感覚を空ける必要があります。

脱毛状況に関係なく契約した回数通り

当たり前ですが、回数コースの場合はどれくらい脱毛できているかに関わらず申し込んだ回数を満了したらそこで終了です。

例えば5回コースを申し込んだ場合、髭が綺麗になくなっていようがいまいが5回を迎えればそこで一旦終わりです。

回数内に綺麗にならなかった場合は満了後の割引を使用して継続し、回数内に綺麗になった場合は結果オーライです。

料金はいくらか?

では回数無制限コースと回数コースの相場(料金)を見ておきましょう。

回数無制限コース
  • ゴリラクリニック(鼻下3部位):74,304円(税込)
  • 湘南美容外科(鼻下3部位):69,800円(税込)
  • ドクターコバ(髭全体):106,920円(税込)
回数制コース
  • メンズリゼ(鼻下3部位 5回):59,800円(税込)

通院1回あたりの料金

上記の比較では回数無制限と回数制、どちらの方がお得なのかわかりづらいので、通院1回あたりの料金を算出してみます。

回数無制限コースの場合、都合により通える回数が異なるので10回と15回と20回のケースをもとめてみます。さらに、料金は最安値の湘南美容外科(69,800円)を参考にします。

回数無制限コース

69,800円 ÷ 10(回) = 6,980円

69,800円 ÷ 15(回) = 4,653円

69,800円 ÷ 20(回) = 3,490円

 

10回しか通えなくても1回の通院当たり約7,000円で受けられる計算です。

がんばって20回通うと3,490円で受けられる計算で、いずれにせよ結構お得です。

ゴリラクリニックも価格はほぼ変わらないので同じ感じです。

回数制コース

次に回数制コースの場合、メンズリゼは先ほど見た通り5回で59,800円です。

59,800円 ÷ 5(回) = 11,960円

 

1回あたり約12,000円かかります。

鼻下3部位コース終了後の割引価格は1回で9,568円になり、回数コースを10回や20回で考えてもさきほど算出した回数無制限コースの1回あたりの価格をよりも高くなります。

どっちがお得なのか、結論!

4年間回数無制限コースと回数コースでお得さを比較したところ、結果は以下のようになりました。

  • 回数無制限コース:1回あたり3,490~6,980円
  • 回数コース:1回あたり11,960円

 

どうみても回数無制限コースの方がお得です。

仮にメンズリゼで髭脱毛(鼻下3部位)を20回受けるとなると合計で203,320円かかります。

料金にフォーカスしてクリニック選びをするなら回数無制限コースがあるところを選びましょう!

料金やお得さ以外にも強みはある

料金だけをみればやはり回数無制限コースの方がお得ですが、料金以外の要素で考えれば回数コースを考えるのもアリです。

例えば・・・

  1. 施術する医師や看護師が男性か
  2. 医師・看護師・スタッフの対応は良いか
  3. 使用するレーザー機器は複数あるか
  4. デザイン脱毛はできるか
  5. キャンセル料の有無は

等々、回数コースにしかない強味もあります。

まあ正直なところ4と5に関してはどこのクリニックもあまり大差ないので、料金以外で好みが分かれるところと言えば1、2、3の項目でしょう。

 

特に脱毛経験が豊富で脱毛機器にこだわりがある方や、女性に施術してもらうのが恥ずかしいと思う方は1、2、3を満たしているメンズリゼを選択するのが良いと思います。

メンズリゼ以外にも、認知度は高くないけれどもそれらを満たしていて料金がお得だったり回数無制限コースを採用しているクリニックがあるかもしれません。

確かにコストパフォーマンスは重要ですが、コスパ以外の要素でクリニック選びをするのは全く問題ないと思います。

 

今回の内容があなたのクリニック選びに役立てば幸いです!

メンズリゼクリニック

メンズリゼ 脱毛

 項目 詳細
脱毛種類 医療レーザー
展開地域 札幌、仙台、新宿、渋谷、横浜、名古屋、栄、四日市、大阪梅田、心斎橋、神戸三宮、京都四条、京都竹田、広島、福岡天神
特徴 医療機関でも珍しくどのような髭にも対応すべく3種類の機器を取り揃えているメンズリゼ。髭3部位が59,800円(5回)は大変お得です。予約キャンセル料や施術当日のシェービング料はかからず、施術料金以外の費用は一切不要です。
メンズリゼ 公式サイト

 

ゴリラクリニック

ゴリラ脱毛 大阪

 項目 詳細
脱毛種類 医療レーザー
展開地域 新宿、池袋、上野、銀座、横浜、名古屋栄、大阪梅田、新潟
特徴 こちらも4年間無制限のコースがあり、最新脱毛機器メディオスターの取扱いもあります。どこのクリニックでも施術直後のみステロイド軟膏剤を塗布するのですが、ゴリラクリニックでは翌日以降も赤みが引かなかった場合のことも考慮して2、3日分をいただけました。カウンセリングかなり丁寧にお話しして下さるので、じっくり相談したい方にもおススメの院です。
ゴリラクリニック 公式サイト

 

湘南美容外科クリニック

b467

 項目 詳細
脱毛種類 医療レーザー
展開地域 札幌、仙台、福島、新宿、西新宿、銀座、表参道、池袋東口、池袋西口、品川、上野、立川、町田、宇都宮、大宮、千葉、柏、横浜、川崎、相模原、南藤沢、横浜、新潟、静岡、浜松、名古屋、栄、京都、大阪梅田、心斎橋、あべの、京橋、神戸、岡山、広島、福岡、小倉、那覇
特徴 入会金はもちろんなし、4年間回数無制限が一番人気のコースです!痛みが軽減される最新機器のメディオスターでの施術はバルジ領域を狙い撃つことで毛が再生しにくくなる仕組みです。医療機関なので支払方法に医療ローンの選択も可能です。
湘南美容外科 公式サイト

 

ちなみにドクターコバの1回あたりの料金って

回数無制限コースを採用している院で、唯一有効期限を設定していないクリニックはドクターコバのみです。

つまりドクターコバの髭脱毛は一生涯回数無制限なのです。

 

ただしここのクリニックの通院間隔は少し特殊で、通常の院のように『1、2か月の間隔を空けてください』と決まりがあるわけでなく、医師や看護師が次回までどれくらい期間を空けるのか判断すします。

要は次回の通院が2か月後かもしれませんし、半年後になるのかもしれません。

1年後になるのかもしれません。

こればかりは医師・看護師の判断次第なのでわかりません。

 

そして通院間隔がわからないため、一生涯に通えるであろう回数もわかりません。

どれくらいの間隔を空けるのかは公式サイトにも記載されていませんし、おそらく問い合わせたところで『その人の脱毛の状況による』という返事が返ってくると思います。

なので実際に通ってみる他、間隔を知る方法はないです。

 

とは言っても、5~10回くらいまではおそらく2ヶ月間隔くらいで入れてもらえると思います。

しかも髭全部位で106,920円(税込)の価格は大変魅力的です。

クリニックが銀座と名古屋にしかないのが残念ですが、近くにお住みの方は通ってみてはいかがでしょうか。

ドクターコバ

ドクターコバ 公式サイト

 項目 詳細
脱毛種類 医療レーザー
展開地域 銀座、名古屋
特徴 一番のポイントは髭全体5回のプランで、6回目以降は予約料100円のみで受けられる点です。6回目以降は毎回の予約に100円かかるだけなので無期限で回数無制限脱毛を受けられるようなものです。髭以外の他の部位でも同じように無制限プランが用意されています。
ドクターコバ 公式サイト