祝100日目

毎度閲覧ありがとうございます青髭男子です。

本日、ヒゲ脱毛体験記開始からちょうど100日目を迎えました!(拍手)

この「ヒゲ脱毛のバイブル」開設日とは少し違うのですが、まあほぼ同時期に始めたのでブログ開設100日目という意味合いでもあります!

正直開設したした当初は3日坊主で終わると思っていました。なんせ飽き性なもので(笑)。

あとは仕事もあるので疲れて記事を書かなくなってしまうだろうと思っていました。

 

そんな当初の予想はいい方向にはずれて、このように100日を無事迎えられてよかったと思います。

最初のうちは誰も見てくれていないブログでしたが現在では1日に1000人以上の方が閲覧されているブログになり、継続は力なりと言う言葉の意味を噛みしめている今日この頃です。

 

ブログ開設当初からとりあえず青髭をなんとか改善したいと思っておりまして、その過程を記していけば同じように「髭いらない!」と思っている方が興味をもってくださるんじゃないかと思い色々と書いてきました。

中には髭とは全く関係がない記事もあり、そういうのは雑学として息抜きがてら書いてました(笑)。

 

さて本日100日目ということで何を書こうかと迷っておりましたが、べタに100日目らしくこれまでの経過を見ていきたいと思います。

つい最近このブログを見つけて下さった方も多いと思うので。

 

ヒゲ脱毛体験記当初の髭の状況

こちらがブログを始めた当初の髭の状況です。

髭

かなり歳を重ねているわけではないのでまだ髭の量は多くありません。

しかしもともと肌が白いせいか剃ると青髭が良く目立つのでワタシの悩みの一つでした。青髭のおかげで老けて見えるし、剃ったその日に「剃ってきなさい」と見間違えられることもあったので髭は厄介です。

この時はまだ脱毛を考えておらず、抑毛剤で有名なパイナップル豆乳ローションを購入してなんとか髭が薄くならないかとチャレンジしていました。

 

初めてパイナップル豆乳ローションを使った時の写真がこちらです。
パイナップル豆乳 髭

使った時と言っても使用し始めて1週間くらいは経っていたと思います。

それを使った印象は使い始めてすぐに肌は割とツルツル感が出てきたなと言う感じでした。つまり化粧水としての効果は高いなと思ったのです。

そして肝心の抑毛できるかどうかについては使用を初めて1週間ほどのこの時点ではまだほとんど効果を実感できませんでした。

 

 

しばらくパイナップル豆乳ローションを使いつつも、なかなか抑毛の効果が出ないので(というか焦りすぎでした)、一度髭を全部抜いて毛穴に直接ローションの成分が届けば効果が高まるんじゃないかと思い、一度髭を全部抜きました。

その上でパイナップル豆乳ローションをせこせこと塗っていました。

毛抜きで抜くなんてのはなるべくやらない方がいいのですが好奇心旺盛なため、またネタになるのでやってみたく思い実行したわけです。

その時の写真がこちらです。

ヒゲ脱毛 毛抜き

髭 毛抜き

綺麗ですね!青さが全くないです!

髭がなくなると男の肌でもここまで綺麗になるのかと思うと今後の髭脱毛に期待が持てます。

この写真は毛抜きで髭を全部抜いた直後なのでまだ少し赤みを帯びています。そしてこの時の毛抜きのおかげで2か所に埋もれ毛があることを確認しました。

埋もれ毛

以前にも毛抜きで髭を全部抜いたことがあったのでそれが原因で埋もれ毛になっていたのだと思います。

このように埋もれ毛、あるいは毛包炎もできたりするので毛抜きで抜いてしまうのって良くないです。抜いた私がいうのもなんですが(笑)。

100歩譲って抜くのは良しとして、抜く際に注意すべき事柄は守った方がいいです。

注意事項は以前記事にしていますのでそちらをご覧ください。

→ 毛抜きは青ヒゲの原因になるのか

 

髭を完全に抜いた状態で豆乳ローションを使用すれば毛穴組織に直接成分が届いて効果がでるんじゃないかと思い実践したものの効果はあまりあらわれませんでした。

パイナップル豆乳ローションの記事にも書きましたが、毛の成長スピードはなんとなく遅くなっている感じはしました。

しかし毛自体が薄くなっているかというとそんなことはなかったです。

b169

b221

上の写真の産毛っぽいのは毛抜きで取り入れなかったもともとあった薄い毛です。パイナップル豆乳ローションのおかげで薄くなったのではありません。

そして数日経つと下の写真のようにまた髭が生え始めてきました。

まあ豆乳ローションの販売ページにも3か月は使うべきと書いてあったので効果が出るのに焦りすぎた感はありますが、それで薄くなることはなかったです。

髭が伸びるスピードを抑えたい方にはいいかもしれません。あるいは2か月、3か月と続けて入れば本当に薄くなるのかも・・・?

 

そしてパイナップル豆乳ローションを使い切った直後の写真はこちら。

も載せているように髭剃り直後とそれから2日後の写真を見てみます。

b481

b480

上の写真は使用する前の、シェービング直後から2日間でどれだけ伸びたかの様子です。

下は豆乳ローションを1ヶ月使用した後の伸び具合の写真です。上と同じく2日間の写真です。

 

なんとなく下の写真で薄くなっているように見えますが、薄くなっているというよりもやはり伸びるスピードが遅くなったというのが適切だと思います。

あとは一度髭を抜いたことも影響してすべての毛穴から毛がまだ出てきていなかったのかもしれません。

パイナップル豆乳ローションについては毛の成長スピードが若干遅くなったと感じただけでもいい収穫でした!

 

ゼロファクター

次に購入したのがたしかゼロファクター5αSPシェイブジェルです。

モンドセレクションを受賞している企業さんが出している有名商品なので成分自体はしっかりとしていますが、これもどこまで効果があるかです。

現在はまだ使用中なのでどこまで変化したかはわかりません。

たまにシェービングしない時も髭部分に塗って洗顔後のジェルのようにして使っています。髭剃りをしてもしなくても肌に塗って効果を出す仕組みには変わりないのでこのような使い方もありかと思います。

 

青髭 コンシーラー クリーム

そして次は抑毛対策ではありませんが、薬用メンズアクネバリアのコンシーラーとベジボーイBBクリームを使って青髭を隠すレビューをしました。

どちらもほとんど変わりありませんでしたが個人的にはコンシーラーの方がうまく青髭を隠せるなという感じでした。

BBクリームは割としっとり目だったので青髭男子の青さはうまく隠せませんでした。

b380

近くで見ると何か塗っているのがわかりますが、離れるとわからないので青髭を隠したいと思っている方はコンシーラーをお勧めします。

たしかメンズアクネバリアのコンシーラーは色が2種類あり、ワタシはナチュラルを使用しました。

 

そして湘南美容外科の髭脱毛へ

ブログ開設当初は脱毛と除毛の違いもよく分かっていませんでしたが、いろいろと記事を書く中でその違いを知りました。

そしてある日友人に化粧水などを使って青髭対策していることを伝えると「脱毛したほうが安く済むんじゃない?」と言われてそれに納得し、どこの脱毛がいいのか調べて湘南美容外科の髭脱毛を決めた次第です。

その時もエステサロンの脱毛と美容外科の脱毛の何が違うのかよくわかっていませんでした。

ちなみにエステとサロンって何が違うのかとも思っていました。

 

しかし色々と調べるとちゃんと知りたい情報が出てくるわけで、どうやら湘南美容外科で髭脱毛するのが効率良さそうで、料金も他に比べて割安だとわかりそこに決めました。

もちろん美容外科なんて通うのは初めてでめちゃくちゃ緊張しましたが、いろいろよくしてもらっているので今はそこにして良かったと思っています。

髭脱毛体験記100日目の現在はまだ1回しかレーザー照射していませんが、レーザー脱毛に合った体質なのか、うまい具合に脱毛できています。

こちらが最初にお見せした髭の写真です。

髭

 

そして現在あご髭が・・・

あご髭

こんな具合にツルツルです(笑)!

正確に言うとこれまで濃かったあご髭が1回の通院で薄い産毛に変わりました。なので毛自体は生えています。

正面から写真がこちら。

c42

全く同じタイミングで上髭もあご髭もシェービングをしているにもかかわらずなぜかあご髭だけ薄くなりました。

あご髭が一番硬くて厄介で、カミソリ負けも起こしやすかったので意外です。やはり毛が濃い方がレーザーの効き目があるのでしょうか。

ただ上髭の青さも目立つので、今後はこの部分が薄くなってくれることにも期待を込めて頑張って通院したいと思います!

 

今後の方針

青髭男子100日目という節目を迎えたので今後どういう形でブログを進めていこうかと考えましたが・・・

今まで通りがんばります(笑)!

変にすごい目標を立ててそれで続かなくなるのも嫌なので、こうやって100日間続いた方法で今後も継続していきたいと思っています。

強いていうなら、当初よりは脱毛や脱毛業界、肌や化粧品などの成分のことがわかるようになってきたのでその辺の小難しい話をより分かりやすく伝えたいなと考えています。

仕事もあるのでそれらのことを勉強する時間に限りがありますが、コツコツと知識を付けて「へぇ~なるほどー!」という具合に皆さんにお話しできればいいかなと思ってます。

そのためにはまだまだ至らない点も多くありますが、暖かく見守っていただければ嬉しいです。

 

そしてワタクシ青髭男子の目標である「青髭をなくすこと」や「青髭をなくして自分磨き(結婚とか?笑)をがんばること」にも注力していきます。

今回のように節目のご報告は次回200日目にできればなと思います。

 

湘南美容外科公式サイト
 

それでは当ブログ100日目の記事を読んでいただきありがとうございました。

がんばって経過、役立つ情報などを伝えていきますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします<m(_ _)m>