フェロモンの効果やそれを配合している香水の真実についてこれまで何度か見てきました。

ここでは簡単にしか触れませんが、オスモフェリン(コピュリン)という成分によって男性の性的興奮時に上昇するテストステロンが150%以上も上昇したという実験データがありました。

つまり、単純に言えばオスモフェリンを多く発することで、またはそれを含んでいる香水を使用することで男性を惹き付けたり興奮させられる可能性があるわけです。

フェロモンやオスモフェリンに関する詳しい記事はこちら
→ フェロモン香水の効き目や効果は真実か

誘惑

オスモフェリンを含んだ香水の効果のほどはどうなのでしょうか。おそらくフェロモン香水を試してみたいと思っている方にとって一番知りたい内容ではないでしょうか。

例えばYahoo知恵袋で「フェロモン香水」と検索してみると以下のように一覧が表示されます。(検索結果より一部抜粋)

知恵袋

質問のほとんどは「フェロモン香水の効果はどうでしたか」と言うものです。当然フェロモン成分を配合したものを試そうと思っているからには、気になる異性がいたり、パートナーをもっと惹きつけたいと思っていることでしょう。

フェロモン香水の科学的な根拠、本当に異性を惹き付けるのかどうかはさきほど紹介した『フェロモン香水の効き目や効果は真実か』の記事を参照してください。

では使用した感想はどうなのか、使って相手に何か変化はあったのかに絞ってみていきたいと思います。

 

フェロモン香水の効果に関するアンケート

今回はフェロモン成分やフェロモン効果を謳った香水をベッドインの時に使用したことがある女性を対象にアンケートを実施しました。調査方法は以下の通りです。

  • フェロモン香水を使用したことがある女性対象
  • 調査人数50人
  • 年齢や職業は問わず
  • WEBで実施(全国対象)
  • 調査期間2015年2月24・25日

アンケート形式、質問内容は以下の通りです。

  • 選択形式1問、任意の記述回答1問
  • 選択形式の問:『フェロモン香水の効果はありましたか。』
  • 回答は次の中から1つ選択:『あった』 『なかった』 『どちらとも言えない』
  • 任意の記述回答の問:『香水を付けた感想、相手の反応など簡潔に教えてください。』
  • 記述回答は30字以内で答えること

上記のアンケートを実施したところご覧のよう結果が得られました。

a54今回対象が50人と非常に少ないのであくまで当サイトが行ったアンケートの結果であることをご了承ください。

個人的には『なかった』の回答が半数を越えると事前に予測していたのですが全くその逆でした。むしろ効果がないと言う回答の方が少ないことが驚きです。

約20%の人はその効果を実感できず、80%は効果が全くないとは言えない、という形ですね。

 

それぞれ選択肢ごとの記述回答を一部抜粋して見てみましょう。

『あった』と答えた方の回答

年齢や職業不問なので回答者の詳細は付けていません。

  • 普段よりも良くかんじた。
  • 優しい香りで主人にすぐ気付いてもらえてほめてもらいました。
  • いつもと違う感じに、興奮していました。
  • こもったベッドの匂いがしなくなって良かった。
  • 眠れないことが多かったので、いつのまにか眠りにつけました。
  • とても優しい香りに包まれ、彼もいつもより興奮していました。
  • すぐ香りに気づいてもらえ、いつもより優しい等の変化があった。
  • 香りに包まれているようで、別の場所にいるみたいだった。
  • ベッドに入った時の気分が良かったです。リラックス出来ました。
  • ムードがよくなりマンネリ化していた行為が変わった気がした。
  • 身体的興奮は見られなかったが、心情的には盛り上がったみたい。
  • 良い匂いがすると上機嫌でした。
  • 気分がとても良かったです。眠りが快適になりました。
  • 相手が喜ぶので気持ちが盛り上がります。

 

他にも記述回答がありましたがほとんど同じだったので一部抜粋とさせていただきました。回答のパターンは大きく2つに分類できそうです。

フェロモン香水を使用したことで実際に性的な興奮を促されたという意味で『あった』と回答された方や、いい香りでいつもとその場の雰囲気が変わったと言う意味で『あった』と答え方の2パターンです。

1.実際に性的な興奮を促された

おそらくフェロモン香水を試そうと思う方が一番期待するのは前者のような効果ではないでしょうか。

もちろん香水を使用し相手が興奮した際のテストステロンを測定したわけではないのでそれがフェロモンとして作用し直接興奮に働きかけたのかはわかりません。しかし普段と比べて興奮したとのことからフェロモンのような作用はあったと言えるでしょう。

2.その場の雰囲気が変わった

こちらは香水を使ってたことでいつもとは別の場所にいるような感覚、ムードが良くなったという意味で効果を実感されたパターンです。

回答者の観点は相手の興奮にあるというよりも、自分とパートナーが置かれている空間・雰囲気にあったと考えられます。それでもナイトライフに良い方向に作用したので間接的な効果があったのでしょう。

 

『なかった』と答えた方の回答

  • 薔薇のものを使用しました。相手は気付かなかったみたいです。
  • 何となく自分の気分は上がる気が。相手はいつもと違うね〜程度
  • 特に何も反応がなかったです。いつもと変わりなかったような。
  • 相手が香水が苦手なので効果がなかった。
  • ただいい匂いなだけだった。
  • いい香りとは言っていたけど、とくに変化はなかったです。

 

こちらでは香りの変化には気づいたものの興奮させるようなことはなく、また香水により雰囲気が盛り上がるなどの効果がなかったとわかります。

相手に変化が見られなかったとこで使用した自分自身も特に盛り上がることなく終わったと言う形でしょうか。

 

『どちらとも言えない』と答えた方の回答

  • 年齢にもよるのか、なんとも言えない感じでした。
  • 自分自身も好きな香りだったので、つけていて気分がよかったです。
  • 匂いはお互いに気に入りましたが、効果があったかは不明。
  • コロンのような感じ。ややいつもより積極的だったかなぁ。
  • 気づいてもらえて、気を遣ってると喜んではいるようでした。
  • いろいろ調べたのに「なんかいい匂いする」という感想だけ…。
  • いい匂いするね。程度でいまいちわからなかった。
  • いまいち効果がわからず残念でした。
  • 個人的にいつ匂いに気付かれるか、ドキドキしました。
  • いい匂いがすると言われるが、臭いとも言われる。

 

こちらの回答で特徴的なのは「いい香りと言われたけど・・・。」というように、香水と気づいたけど効果・変化の有無はわからない点です。

『あった』、『なかった』の記述と重複するような点もあり、やはり効果の有無はわからないことが伺える回答です。

 

フェロモン香水に求めるもの

以上のアンケートの結果、記述回答を見ると『効果があった』と答えている中に【いい香りだったので盛り上がり、効果があるように感じた】と考えられる回答があり、一方で『効果がなかった』の中にも【いい香りで盛り上がりはしたが効果はなかった】というニュアンスの回答がありました。

どちらもほとんど同じような回答にもかかわらず一方では効果が『あった』と答え、一方では『なかった』と答えています。つまりフェロモン香水の効果云々の前にあなた自身がどのような効果を求めるのか、何を期待するのかで答えは変わります。

香水

もしもフェロモン香水の使用でパートナーが興奮して激しくなることを期待するなら、それ通りの結果を得られる可能性は低いです。他方、香りを楽しみつつナイトライフも楽しみたい、雰囲気を良くしたい程度のことを望むなら効果は得られそうです。

『あった』の記述回答の中でも相手が激しくなったなどの回答よりも香りで雰囲気が良くなったという旨の回答の方が多いです。それでも効果が『あった』と答えておられるのは、フェロモン香水に期待したことが回答のようなものだったからでしょう。

結局のところ、効果の有無は香水に何を求めるのかによります。夜を楽しむための+αの材料として考えるなら使ってみる価値は大いにあると思います。

 

フェロモン香水のアンケートと考察まとめ

多くの人がフェロモン香水に関心を持っており、中でもその効果の有無について興味がある人はとても多いです。

実際にフェロモン香水を使用したことがある女性を対象にアンケートを行ったところ約8割以上が交換を感じたか、何らかの変化があったと答えました。一方で効果がなかったという回答も約20%ありました。

回答の選択肢を見たパーセンテージこの通りですが、記述回答を見てみると激しさや興奮などを感じられなかったものの効果はあったと答えた方がいたり、香りの変化はあったが効果はなかったと答える方がいました。

このことからフェロモン香水にどのような効果を求めるかで効果の有無の答えは変わることがわかります。もしもあなたが香水に味付け程度の効果を望むならいい結果が得られるかもしれません。