そうだ 髭脱毛 しよう

この度は当サイト【髭脱毛のバイブル】にお越しくださいましてありがとうございます。

ここでは「男も美容を身にまとえ」のコンセプトを基に最近人気のメンズ脱毛の髭に焦点を当ててその仕組みや方法、かかる料金・回数や受けられる場所などを詳しくご紹介しています。

今日では脱毛サロンやクリニックはいくつもありますが、お店が違えば受けられる脱毛の種類も異なり回数や値段は様々です。髭の脱毛に関して何も知識がない状態ではお店選びに困ってしまいますが、当サイトで記載している脱毛の知識を得れば、ご自身の希望に沿った場所を見つけることができるようになります。

そうすれば・・・

  • 青髭とサヨナラしたい
  • 毎朝の髭剃りから解放されたい
  • カミソリ負けをなくしたい
  • 髭をなくして清潔感を手に入れたい…etc.

と言ったメンズ特有の願いが叶うことでしょう!

このページでは脱毛を考えている方が疑問に思うことや迷いやすい内容をいくつかピックアップして簡潔にその疑問に答えています。下記の『目次』からあなたが気になっている内容を選んで閲覧してください。

さらに、リンク先ページが用意してあるところではその先により詳しい内容を記載していますのでこちらも合わせてご覧ください。

目次

 

髭の脱毛が完了する回数は何回?

ここでいう「完了」とは髭が毛穴から抜け落ちて口周りやあご、もみあげなどが綺麗さっぱりになる状態のことです。ただし永久脱毛などを受けても数か月すればまた生えてくるので、どこが「完了」なのか一概には言えませんが・・・。

例えば完了地点を以下のような状態だとします。

 

左が脱毛前、右が脱毛数回後です。

ほんの少し毛が残っているように見えますが、青髭にはなっておらずかなり綺麗な状態です。この状態まで行けば多少産毛が見えてくる程度なので髭剃りは月に1回するかしなかいです。

で、こちらの状態になるまでの回数ですが医療レーザー、フラッシュ、ニードル(針)のどれを受けるかによって異なります。さらに言えば脱毛前の髭の濃さによってもかかる回数が異なるので一概には言えません。

ただこちらの写真で言いますと医療レーザーで5回ほど受けた後に撮った写真ですので、5回でここまで綺麗になりました。レーザーの特性上威力が強いのでフラッシュに比べると割と早く効果が出ます。ただし痛みはかなりあります。

ただ、ワタクシ青髭男子の場合は脱毛との相性が良く5回でここまで綺麗になりましたが、基本的にレーザーでもフラッシュでも10回程度の施術は必要と言われています。なので個人差はありますが、まずは10回程度受けることを考えておきましょう。

 

脱毛の値段とおススメの料金体系は?

上で申し上げたように脱毛サロンや病院クリニックの料金体系は様々です。基本的な値段は回数のもので例えば「5回コース●●円」「10回コース■■円」などがあります。

ただ気を付けておきたいのは選択した回数でしっかりと希望していた程度に脱毛ができるかどうかはわからないということです。何回でどれくらいに綺麗になるのかは実際に処理を受けて見ないとわかりません。

5回コースを選択したのに5回完了後ではまだまだ髭が残っているケースもありますし、10回コースを選択したけども6回くらいでかなり綺麗になるケースもあります。後者の場合は結果オーライで良いのですが、希望した回数で終わらなかった場合はまた新たにコースを申し込む必要があり費用もかなり掛かってしいます。

なので、脱毛サロンやクリニックを選ぶ際に押さえておきたいのは

  • 回数終了後の値段割引サービスがある
  • 回数無制限コースがある

の2つです。

回数終了後の値段割引サービスとは例えば10回のコースを申し込んでおり、11回目以降は1回につき●●%オフの■■円で受けられると言う具合のものです。もちろん割引かれる料金が大きければ大きいほどお得です。

そして回数無制限コースは▲年間は脱毛を何回受けても××円で、追加費用は一切かかりませんと言うものです。こちらもかなりお得ですが、サロンやクリニックによって通える間隔(来店から次の来店時まで空けるべき日数)が定められている場合があります。間隔が決まっていると結局そのコースの有効期間中に通える回数の上限も自ずと決まってきますので、一度表示されている期間や間隔を確認してから申し込むようにしましょう。

髭(鼻下、あご、あご下、もみあげ)部分の脱毛でしたら、サロンでもクリニックでも値段はだいたい10万~15万円です。

ここにそのお店独自の特典などが付いたりしますので、どのような特典内容が自分の希望する脱毛に合っているのかを比較してみるといいでしょう。基本は【回数終了後の値段割引サービスがある】【回数無制限コースがある】の2点を押さえながら探してみてください。

髭脱毛にかかる料金や回数等

今や脱毛は初回キャンペーンなどで非常に手ごろに受けることができますが、初回以降の本コースでは数万、十数万のお金がかかります。また回数も通常一回だけで完全に脱毛できるものではありませんので、ここの内容もしっかりと押さえておきましょう。

フラッシュ脱毛にかかる料金費用や回数と毛周期の関係 ヒゲ脱毛の料金・費用のまとめ(男性・レーザー編)
ニードル脱毛、絶縁針の料金、効果や痛みについて 髭脱毛は高校生や大学生(未成年)でもできるのか

 

医療レーザーとフラッシュ脱毛とニードル(針)の違い

先ほど申し上げたように脱毛の種類は医療レーザー、フラッシュ、ニードルがあります。エステサロンでは主にフラッシュ脱毛を取り扱っており、一部のサロンではニードルも取り扱っています。

一方病院やクリニック・美容外科は医療レーザーもフラッシュもニードルも取り扱うことが可能ですが、多くのクリニックは医療レーザーを使用しています。フラッシュやニードルを扱う院はかなり少ないです。

ここでは簡単にこれら3つの脱毛方法の特徴とメリット・デメリットを挙げておきます。まず特徴は以下の通りです。

  • 医療レーザー:病院(医療機関)で取り扱われ、威力が非常に強くその分効果も高い。ただし痛みが大きく、肌荒れを起こす可能性も大きい。
  • フラッシュ:エステサロンや病院で取り扱われ、痛みが非常に少なく肌荒れなどのリクスも小さい。ただし効果が出るのはレーザーより遅め。
  • ニードル:主に病院で取り扱われ、毛と毛穴一つ一つに処理する方法なので効果が非常に高い。ただしその分痛みもあり、施術方法上時間が非常にかかる。

医療レーザーやフラッシュは特定の波長をもつ光エネルギーで毛の黒色に反応してそれだけに熱を持たせます。医療レーザーの中でもいくつか種類があり、アレキサンドライトレーザーでは755nmの波長で、ダイオードレーザーでは800nm、YAGレーザーでは1064nmの波長が使われます。

理論上はそれぞれの波長による効果の違いはありますが、正直なところ受ける側にとっては痛みの違い、効果の違いはほとんど感じられません。つまり医療レーザーであればどの種類でも効果はありますが痛いです。

 

フラッシュもレーザーと同じように光エネルギーで毛の黒いメラニン色素を破壊しますが、1つの光に多数の波長を含んでいるため主に美容医療(フォトフラッシュ等)で使用されているものでレーザーよりもはるかに痛みが少なく快適に受けられます。

女性の脱毛市場でもどちらかと言えばフラアッシュの方が圧倒的に受けられる数が多いのです。痛みが少ないこととフラッシュが複合波長を持ち合わせており脱毛以外にもある程度美容効果を出す作用があるためでしょう。

またサロンによっては医療レーザーで受けるよりも料金がお得なケースもあります。

 

今や脱毛と言えばレーザーとフラッシュですが、まだ一部ではニードルも行われています。ニードルの仕組みは針を毛穴に差し込み、そしてそこに熱エネルギーを流して処理する形です。高周波法や電気分解、ブレンド法がありますが現在の針脱毛はブレンド法が一般的です。

手作業で一本につき10秒ほどかけて処理するので時間が非常にかかり、それゆえ費用もかなり掛かります。効果が一番高い方法ですが予算はかなり多めに見ておく必要があります。

 

以下それぞれの脱毛方法のまとめの比較表です。(スマホからはこちらで拡大)

まとめ  医療レーザー フラッシュ ニードル
仕組み 光エネルギーの照射 光エネルギーの照射 熱エネルギーの注入
痛み 大きい ほぼなし 大きい
完了までの目安 10回前後 10~15回 15回前後
効果  ○
料金 普通  普通 高い

繰り返しになりますが脱毛の主流はレーザーかフラッシュです。仕組みはどちらもほとんど同じで単一の波長か複合波長かの違いです。痛みはレーザーの方が圧倒的に大きく、フラッシュだと小さいです。

完了までの目安はだいたいこれくらいだと思います。人によってはワタクシのようにフラッシュ脱毛でも2、3回で髭が綺麗さっぱり処理できることもあります。かなり濃い場合はもっと回数が必要でしょう。

最近のメンズ専用のフラッシュ機器ならばレーザーくらいに大きい効果を得られるものもあります。痛みが少ない上に効果が大きいのでこれからどんどん普及していくのではないでしょうか。

料金もクリニック、脱毛サロンによってバラバラですのでいくつか行く先の候補を見つけてから比較するのが良いと思います。

脱毛の種類

脱毛を受ける上でまず抑えておきたいのはその種類の違いです。人によって好みの脱毛方法が違いますので、まずはどれが一番自分に合いそうかという視点で読んでみてください。

フラッシュ脱毛と医療レーザーとニードル(針)の特徴と違い 脱毛完了までの回数や期間は料金プラン内で終わらないことも

 

脱毛サロンと病院の違い

エステサロンと病院(医療機関)で受ける脱毛の違いは先ほど見たようにレーザーやニードルなどの取り扱いのほかに、スタッフが医師かどうか違いがあります。サロンには当然医師がおらず、病院では医師または看護師が施術します。

病院では脱毛を受けた後に肌が著しく荒れてしまわないようにステロイドを処方or塗布して赤みや腫れが出るのを抑えます。ステロイドを使用できるのは医師や看護師と言った医療系の有資格者がいるためです。

 

一方エステサロンではエステティシャンなどは存在するものの医療資格ではないので脱毛後に薬を処方・使用することはできません。なので赤みや腫れが出ないように専用のジェルやアイスノンなどを使って冷やす処置をします。

ただ、ステロイドを塗っても医療レーザーは威力も強いのでどうしても一定の赤みと腫れは出てしまいます。特に髭の部位は顔ですので肌もデリケートです。もちろんそれは1日、2日で治まるものですが、なかなか治らない場合は同じ病院で症状を見てもらうことをおすすめします。

まだ女性の脱毛自体も普及していなかった頃は肌のトラブルはあったようですが、最近では脱毛器自体が進化したりそのような前例を受けて改善している病院がほとんどですのでトラブルになることは稀です。

ちなみに髭の脱毛はあくまでも美容目的のものですのでたとえ病院で受けても保険は適用されません。髭以外の体毛の脱毛も同じです。なのでホームページや料金表の通りの値段がかかると考えておきましょう。

脱毛における注意事項

脱毛期間中に気を付けるべきことを取り上げています。今脱毛を受けている方もこれから脱毛しようと考えている方もこれらに気を付けてください。

毛抜きや脱毛後のケアと毛包炎、埋もれ毛、色素沈着の対策方法 脱毛はニキビ痕やシミやホクロがあっても受けられるか

 

髭脱毛はどれくらい痛い?

脱毛を始めて受ける方にとって気になるのは「痛み」です。先ほどレーザーやフラッシュのところで脱毛の仕組みをお伝えしたように、髭が持っている黒色メラニンに光エネルギーを送り込み

熱を持たせて毛と毛穴の組織(毛乳頭や皮脂腺など)に作用させるのでやはり痛みを感じます。

そしてレーザーとフラッシュでは波長に違いがありエネルギーの大きさが異なるので痛さも違います。まとめの表でも見た通りレーザーは非常に痛く、フラッシュはほとんど痛みがありません。特に髭脱毛の場合は顔への照射になるのでその程度の差も大きいです。

では、どれくらいい痛いのかといいますとよく言われるのが「輪ゴムでパチンと弾かれた時のように痛い!」です。フラッシュではそこまでの痛みはありませんが、医療レーザーだと本当にそれくらい痛いです。

・病院で行われる痛みを軽減する処方

病院で髭の脱毛を受ける場合、オプションで痛みを軽減するための処置を受けることができます。選択できるのは主に以下の2つです。

  • 麻酔クリーム
  • 笑気麻酔ガス

麻酔クリームはその名の通りクリーム状の塗るタイプの麻酔薬で、これを髭部分に塗ります。塗ってから30分ほど時間が経過すると麻酔が効いてきて肌の感触が鈍感になりますのでレーザー照射の痛みを軽減できます。

笑気麻酔ガスは鼻からガスを吸い込むタイプで、これを吸うとお酒に酔った時のように感覚があまり気にならなくなります。つまり一応痛みはあるもののあまりそれが気にならないというものです。

麻酔クリームと笑気麻酔ガス、どちらかを使用する場合はどこ病院でもオプション料として3,000円ほどかかります。ワタクシ個人はいつもそれを使用せずに痛みを我慢して脱毛を受けていましたので、なくても問題ないと言えばないです。

ただしレーザーはとにかく痛いです。

ちなみにエステサロンは医療機関ではないのでこのような処置はありません。サロンの場合はフラッシュなのでそこまで痛みは気にならないです。

 

髭を脱毛できる市販クリームの効果

髭脱毛をする上で一番気を付けてもらいたいのは市販のクリームで髭を処理することです。

まず最初に言っておきますがクリームで髭の脱毛はできません。

世の中には非常に多くの脱毛(除毛)クリームがあり、女性用だけでなくメンズ用も存在し今や薬局には置いていないものが楽天やAmazonで簡単に購入出来ます。ネットで見るとレビューや口コミも多いので比較購入の参考になります。

ただ、そもそも脱毛クリームがどのようなものかを理解していないと、それらの評判がそのまま髭への使用にも当てはまると思ってしまうでしょう。

 

まずクリームで脱毛できる仕組みですが、実はクリームの作用で毛が毛穴からゴッソリと抜けているのではなく、カミソリで処理するのと同じように毛がちぎれているに過ぎません。どんな市販の商品にも含まれている成分で「チオグリコール酸カルシウム」が挙げられますが、これはアルカリ性で毛のタンパク質を溶かす作用を持っています。

ただこれによって溶けるのはあくまでも肌から出ている部分の毛の部分のみであり、成分が毛穴の奥深くまで浸透して作用するわけではありません。なので毛穴からゴッソリと脱毛できているのではなく、剃った時のように「除毛」しているに過ぎないのです。

図で見るとわかりやすく、こんな具合です。

除毛 脱毛クリーム

そしてもう一つ、先ほど紹介したチオグリコール酸カルシウムですが、これはタンパク質であれば何でも溶かしてしまうので毛だけでなく皮膚のタンパク質にも影響します。つまり除毛クリームを顔に塗れば目に見えない部分でその作用により肌のタンパク質が溶け、痛みや肌荒れにつながります。

またクリームを拭き取る時はタオルなどで擦りますが、この時クリームの作用で弱くなった肌をさらに擦るとなると大ダメージを受けます。ただでさえ顔の肌は敏感なのにそのようなダブルパンチを与えるのは悪影響でしかありません。

なので脱毛クリームは決して髭には使用せず、身体のムダ毛処理でのみ使うようにしましょう。髭に使用できる除毛クリームはありません。

 

NULL除毛クリームの効果と口コミ評価 ゼロファクターは効かないのか効果を分析してみた感想
パイナップル豆乳ローションは男のヒゲにも効果があるのか 青ひげやニキビ跡を隠すコンシーラーとクリーム対策で悩み解消

 

リンクスと湘南美容外科の脱毛に通っている口コミ

脱毛クリームはあくまでも除毛に過ぎず、脱毛できるのは毛抜き(ブラジリアンワックスを含む)かサロンや病院に通ってフラッシュ・レーザーを受ける方法のみです。ただ毛抜きはリスクが大きいですしまたすぐに生えてくるのでおすすめしません。

結局のところワタクシ自身も色々と市販膿商品を試してみましたが髭を綺麗に脱毛したいならサロンまたはクリニックに通うのが一番だという結論に至りました。それま脱毛に通ったことはなくなんとなく気恥ずかしかったですが、今ではなんでももっと早く行かなかったんだろうと思っています。そして市販の商品にお金を使うくらいならこっちに使えばよかったと・・・。

そして、実際にいくつかのお店や美容外科に通う中で、髭脱毛をするなら以下の2つがおススメだと思いました。

  1. メンズ専門脱毛サロン・リンクス
  2. 湘南美容外科クリニック

どちらも共通しているのは全国に店舗があることと、料金がかなり良心的なことです。実際に通ってみて無料カウンセリングとフラッシュやレーザーの施術も受けてみましたが特に不満はありません。むしろ脱毛の経過には満足しています。

 

リンクスの脱毛の効果と口コミ

RINX

  1. Q&A リンクス
    目玉プラン
    無期限80%OFF保証
    髭脱毛完了の目安
    10回

    リンクスでは髭と胸毛、お腹の毛の脱毛に通っています。こちらは医療機関ではなく脱毛サロンなので取り扱っているのはフラッシュです。ただしメンズ専門サロンですので独自の脱毛器を開発し、男の太い髭にも十分対応できるようになっています。

    料金は回数ごと(10回●●円)で一般的ですが、無期限80%オフ保証があります。これは例えば10回コースを修了した後の11回目以降は通常料金1回ごとの80%オフで受けられるシステムです。期間は無期限で8割引もされるので値段的にめちゃくちゃお得です。

    支払方法は一括、分割、クレジットカード、銀行振り込みもOKです。

    通ってみた口コミ

    無料カウンセリングやいつも通って脱毛を受ける時の接客対応もかなり良いですし、なによりスタッフさんも男性のみなので上半身やVIO(陰部)の脱毛の時に異性にみられる恥ずかしさがなく気軽に受けられます。

    フラッシュ脱毛で痛みがかなり少ないながら脱毛効果は大きいのでサロンにしては割と良いとこどりな感じがします。キャンペーンも多く、期間限定でジェルがもらえたりシェーバーがもらえたり、値段が割安になったりするのでチェックしてみてください。

    以下にリンクスで脱毛している髭の経過写真を載せていますのでご覧ください。

    さらに詳しい経過写真やリンクスの無料カウンセリングの状況や施術の詳細、髭以外の胸毛・腹毛脱毛の写真はこちらからどうぞ。

湘南美容外科クリニックの脱毛の効果と口コミ

  1. b467
    目玉プラン
    髭4年間回数無制限
    髭脱毛完了の目安
    8~10回

    湘南美容外科はその名通り医療機関なので医療レーザーを取り扱っています。院も全国に40か所以上あるので脱毛実績もかなり豊富で、目玉は何よりもヒゲ脱毛4年間回数無制限コース(メンズのみ)です。

    期間は4年間で1度契約して料金(69,800円)を払えばその期間中は何度レーザー照射を受けても追加料金は一切ありません。脱毛の特性上人によってその効果が表れるスピードに差があるためこのような無制限コースはありがたいです。

    支払方法は一括、クレジットカード、医療ローンがありました。

    通ってみた口コミ

    注意しておきたいのは回数無制限ですが脱毛を受けてから次回の来院までは定められた間隔を空けなければならないので、無制限と言えど実際に通える回数は決まってきます(最多でおそらく20回程度)。

    美容外科というと何となく足を運びにくい雰囲気もあるかもしれませんが、こちらも非常に丁寧に対応してもらえるので不安に思う必要はありません。施術中も照射の痛みに我慢できなければ少し間を置いて進めるよう配慮してもらえます。

    以下に湘南美容外科クリニックの経過写真です。

    通院のレビューや口コミ、さらに詳細な経過写真はこちらからどうぞ。

ゴリラクリニック

→ ゴリラクリニックの脱毛体験記はこちら!

ダンディハウス

メンズエステ

→ ダンディハウスの脱毛体験記はこちら!

番外編:髭の構造や青髭の原因など

髭のことを知ろう

ヒトの身体にはいたるところに毛が存在しており、男性の髭はその中でも最も太くて濃いものです。それだけでなく毛の成長スピードも他の体毛とは比べ物にならないほど早く1日や2日処理をしないだけで目立ちます。

しかし毎日処理をしていてもカミソリ負けが起こったり、青髭という形で男性を悩ませます。カミソリ負けや青髭は決して悪いものではないものの、できればそれがない方がいいでしょう。ここでは髭の構造や青髭が起こる原因などについて詳しく学んでいただけます。

髭の構造と青髭の原因

そもそもどうして青髭になってしまうのでしょうか。髭の構造とその原因を知ることで青髭改善の第一歩を踏み出してください。

青ヒゲの原因と髭剃りのコツ 毛抜きは青ヒゲの原因になるのか

髭が濃くなる要因

大人になっても髭が濃い人、薄い人の差が見られるケースがあります。濃い人は青髭になりやすく薄い人はそれになりにくいです。髭の濃い・薄いの要因はいったい何なのでしょうか。

ヒゲと男性ホルモン(テストステロン分泌など)の関係 【悲報&朗報】濃い髭と都市伝説の関連性を考た結果
青髭が濃くなってしまうNGな生活習慣6選 女性も髭が濃くなるのはホルモンが原因?処理と対処法(女性編)

髭にまつわる面白いお話

知らなくてもいいけれど知っていると面白い!これを読むと髭に対するイメージが変わるかもしれません。

女性は青ヒゲ男と付き合いたくない?アンケート結果に衝撃 髭は便座や便器並に不潔?髭の汚さがわかる面白いニュース